話題の人気商品・サービス等の比較・選び方・おすすめランキングをご紹介します。

Trend Web

Wi-Fi ネット回線

工事不要(なし)ネット回線比較~評判・おすすめは?

投稿日:

通常、光回線等のネット回線を自宅で使う場合、工事が必要です。
しかし、工事があると開通まで時間がかかり、すぐネットを使いたい方には不便です。
工事不要(なし)のネット回線はないのでしょうか?
モバイルWiFi及びホームルーターは工事不要(なし)のネット回線です。
モバイルWiFi及びホームルーターを性能・口コミ評判を比較しておすすめの工事不要(なし)のネット回線をご紹介します。

sponsorlink

ネット回線開通の為の工事とは?

光回線を自宅に引くには工事が必要です。
工事は通常1回ですが、下り速度2GbpsのNURO光は2回、工事があります。

NURO光(ニューロ光)評判から分かるデメリット[最新版]

工事の内容

工事の内容は大きく下記の2つに分かれます。

①電柱から家屋(戸建て・マンション)までの室外配線
②家屋(戸建て・マンション)での室内配線

通常、①と②は同時に行いますが、NURO光では別々の為、工事が2回になります。

工事の時間

工事の時間は通常1~2時間です。
但し、マンションのように既に①の室外配線が住んでいる場合は、早く済みます。

開通までの時間

開通までの時間は通常1ヶ月です。
但し、賃貸住宅の場合は家主に配線の許可を取る必要があるので、1ヶ月半ほどかかります。

それと3月や9月等引越しシーズンは、工事の申込が集中するので工事は遅れがちです。

工事の費用

光回線の工事の費用は2~4万円です。

工事費無料の光回線

光回線の工事費はキャンペーン等で無料になることが多いです。
例えば、NURO光の工事費は40,000円ですが、30回(1回1,334円)の分割払いです。
しかし、キャンペーンで毎月1,334円の割引があり、実質0円です。

但し、30回未満で解約すると残額と解約金が発生します。

光回線工事のデメリット

以上のように、光回線の開通には工事が必要であり、以下のデメリットがあります。

●開通まで時間がかかる。
●工事に立ち会う必要がある。
●賃貸の場合、家主に許可を取る必要がある。
※退去の場合、現状復帰も。
●工事費がかかる。
※キャンペーン等で実質無料だが、条件がある。

工事不要(なし)のネット回線とは?

工事不要(なし)のネット回線があれば、上記のデメリットは全て解決できます。

工事不要(なし)のネット回線はあるのでしょうか?

残念ながら、光回線は光ファイバーを使う為、工事が必要です。
※但し、同じフレッツ光で他の光コラボに乗り換え(転用)する場合は、基本工事が不要です。

しかし、モバイルWiFi(ポケットWiFi)は、モバイルルーターが届けば、すぐ、ネット回線に接続できます。

モバイルWiFiのネット回線は以下の2つです。

①4G/LTE
②WiMAX

4G/LTE

4G/LTEは携帯電話(スマホ)で使われているネット回線です。
大抵のスマホ画面に表示されています。

WiMAX

WiMAX(WiMAX+2)はUQコミュニケーションが提供する回線です。
WiMAXの特徴は4G/LTEに比べて速度が速いことです。
但し、遮蔽物に弱いので、室内では電波が弱くなる傾向にあります。
また、4G/LTEに比べて普及しているエリアが狭いです。

Wimax2+と4G(LTE)回線Wi-Fiの特徴をまとめると以下になります。

通信規格通信速度障害物に強いエリア会社
Wimax2+UQWiMAX
4G LTEau、ドコモ、ソフトバンク、Y!mobile

工事不要モバイルルーターの種類

通信量無制限で工事不要のモバイルルーターのおすすめをご紹介します。

端末(モバイルルーター)は有料ですが、キャンペーンで実質無料です。

BroadWiMAX[縛りあり・解約金あり/端末買取]

月額料金が安いポケットWiFi(モバイルルーター)のおすすめは、BroadWiMAXです。

初期費用月額料金通信速度/制限機種契約期間/解約金
3000円+18,857円*13,410円1.2Gbps*2/3日間で10GB/1MbpsW06/WX053年/最大19,000円

*1 事務手数料の3000円以外はWeb割適用時に実質無料
*2 ルータがW06の場合の下り最大速度、WX05は440Mbps

↓公式サイト↓
ブロードワイマックス

ポケットWiFi無制限比較[WiMAX]~月額料金の最安値は?

通常、ポケットWiFi(モバイルルーター)には契約期間の縛りがあります。
契約期間の縛りがあることで月額料金を抑えています。

一方で、契約期間の縛りなし・解約金なしのポケットWiFi(モバイルルーター)もあります。

縛りなしWiFi[縛りなし・解約金なし/端末レンタル]

契約期間の縛りなし・解約金なしのポケットWiFiはメリットが大きいです。

但し、契約期間の縛りなし・解約金なしのポケットWiFiはレンタルです。又、「ルーター機種(端末)が選べない」「ルーターが最新機種でない場合がある」と言うデメリットがあります。
※回線は4G/LTEとWiMAXの2種類ですが、基本的に選択できません。

しかし、それ故、契約期間あり・解約金ありのケットWiFiと同程度の月額料金を実現しています。

契約期間の縛りなし・解約金なしのポケットWiFi(モバイルルーター)のおすすめは、「縛りなしWiFi」です。

初期費用月額料金回線/制限機種[通信速度]契約期間/解約金
なし3,300円●WiMAX(日で10GB)
●Softbank(1日で3GB)
●W04/WX05[440Mbps]
●603HW[612Mbps]/502HW[187.5Mbs]
なし

↓公式サイト↓

無制限ポケットWiFi比較~縛りなし・解約違約金0円のWiFi最安値は?

工事不要ホームルーターとは?

前述のモバイルWiFiルーターを使えば、自宅のみならず、外出先でもネット回線が使えます。

但し、モバイルWiFiルーターには自宅に引いた光回線に比べ、以下のデメリットがあります。

●光回線に比べて、速度が遅い。
●ルーターに充電する必要がある。

モバイルWiFiルーターの弱点を補うのがホームルーターです。

ちなみに光回線を引き、自宅内でWiFiを使いたい時には無線ルーター(WiFiルーター)を使いますが、ホームルーターとは別物です。

ホームルーターのメリット

ホームルーターもモバイルWiFiと同様、4G/LTEかWiMAXのネット回線を使います。
しかし、以下のメリットがあります。

●モバイルWiFiルーターより電波が強い
●一度に接続できるデバイスがモバイルWiFiルーターより多い
●電源はコンセントから取るので充電の必要がない。

ホームルーターのデメリット

モバイルWiFiに比べてホームルーターの唯一の弱点は、持ち運びできないということです。

しかし、「自宅でしか使わない」「工事不要のネット回線使いたい」方には、ホームルーターがオススメです。

工事不要ホームルーターの種類

ソフトバンクエアー[4Gのホームルーター]

工事不要の4Gホームルーターと言えば、ソフトバンクのソフトバンクエアー(SoftBank Air)が有名です。
※金額は(税込/8%)と表示がないものは税別です。以下同様。

初期費用月額料金通信速度/制限機種/料金契約期間/解約金
3000円4,880円481Mbps/制限なしAirターミナル/58,320円(税込)*22年/9,500円

*2 機種代金は36回の分割払いになっていますが、割引があるので実質0円です。但し、途中で解約すると残金と解約金(違約金)がかかります。

ソフトバンクエアーの評判を見ると「繋がらない」「遅い」という口コミが圧倒的に多いです。

ソフトバンクエアーはスマホと同じ4G回線を使っている為、通信が集中する時間帯(朝・昼・夜等)は速度が遅くなるようです。

通信量による速度制限は基本ありませんが、それ以前に「繋がらない」ことも多いので、注意が必要です。

↓公式サイト↓

Speed Wi-Fi HOME L02[WiMAX+4G/LTEのホームルーター]

WiMAX回線のホームルーターの最新機種はSpeed Wi-Fi HOME L02です。

Speed Wi-Fi HOME

何と下り最大速度は1Gbsで、光回線と変わりありません。
但し、ハイスピードプラスエリアモード利用かつLANケーブル接続時の速度です。

無線接続時は下り最大867Mbsですが、工事不要のネット回線では最速と言えます。

対応エリアはWiMAX 2+エリアと/au 4G LTE(800MHz)エリアです。

初期費用月額料金速度/速度制限機種/料金契約期間/解約金
3,000円+18,857円*14,868円*3867Mbps/制限なしSpeed Wi-Fi HOME/キャンペーンで実質0円3年/最大19,000円

*3 4~25ヶ月目の料金です。

尚、WiMAX回線のホームルーターにはHOME01という機種もありますが、下り最大速度は440Mbsです。

↓公式サイト↓
ブロードワイマックス

工事不要のネット回線をおすすめしない方

工事不要のネット回線の内容を見てきましたが、最大のデメリットは「光回線に比べて通信速度が遅い」「場所によって通信が安定しない」ということです。

自宅でゲーム等に使う事が多い方には光回線がオススメです。

但し、マンションに既に他のネット回線(例えばJCOM)が引かれており、それ以外のネット回線を引くことが出来ない場合は、ホームルーターがオススメです。
※JCOMは遅いと評判です。

しかし、引越し等ですぐにネットを使いたいと言う方には、光回線に申し込みを行い、開通までは、縛りなし・解約金なしのポケットWiFiレンタルを使ってみるのが得策です。

無制限ポケットWiFi比較~縛りなし・解約違約金0円のWiFi最安値は?

工事不要のネット回線のおすすめは?

工事不要のネット回線には以下の種類がありました。

モバイルか据え置き型か?

モバイルか据え置き型かでWiFiルーターは以下の2種類あります。

①ポケットWiFi(モバイルルーター)
②ホームルーター

さらに、ポケットWiFi(モバイルルーター)は端末買取で契約期間縛りあり・解約金ありと端末がレンタルで縛りなし・解約金なしがありました。

ホームルーターの種類

据え置き型のホームルーターには、以下の種類がありました。

①4G
②WiMAX(+4G/LTE)

ホームルーターのおすすめは?

自宅のみで使う場合の、工事不要のネット回線のおすすめは、Speed Wi-Fi HOME L02Eです。

自宅だけでなく、出先でもネットを使いたいと言う方には、ポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)がオススメです。

ポケットWiFiのおすすめは?

●最新端末を選びたい方には⇒BroadWiMAX

●端末は選べなくても良いが契約期間なし・縛りなしのポケットWiFiが良いと言う方には⇒縛りなしWiFi

-Wi-Fi, ネット回線
-, ,

Copyright© Trend Web , 2019 All Rights Reserved.