自動車税などの公共料金の支払いはクレジットカード、スマホ決済、電子マネーでのキャッシュレス決済が可能です。
但し、自動車税の場合、どの決済が使えるかは、市町村によって異なります。
PayPay、aupay、楽天ペイ、d払いは使えるのか?
使える場合、ポイントは付くのか?
ポイント還元率が高いキャッシュレス決済は何か?
自動車税の支払に使えるキャッシュレス決済を徹底比較。
自動車税の支払いにオススメのお得な支払い方法をご紹介致します。

自動車税とは?

自動車税の金額

自動車税(種別割)の税額は、自動車の種別、用途、総排気量等によって定めれています。
詳しくは、都道府県税のホームページか自動車税コールセンターへの問合せで確認できます。

納期限

自動車税の納期限は5月31日です。

支払い方法

自動車税の支払い方法は都道府県によって異なります。
以下は、大阪府の支払方法です。

●現金
●スマートフォン決済
●Pay-easy(ペイジー)
●クレジットカード

現金

「自動車税(種別割)納税通知書兼納付書」を使って、府の指定金融機関、郵便局、府税事務所、コンビニなどで自動車税の支払が可能です。

税金

スマートフォン決済

auPAY、PayB、PayPay請求書払い、LINE Pay請求書払い、楽天コンビニ支払いサービスを利用して納付書のバーコードを読み取ることで自動車税の納付が可能です。

Pay-easy(ペイジー)

府が指定する金融機関のATMまたはインターネットバンキング。

クレジットカード

パソコンまたはスマートフォンから大阪府自動車税お支払いサイトにアクセスして、クレジットカードで支払いが可能です。

ここでは、クレジットカード決済、スマホ決済、電子マネーについて詳しく見ていきます。

クレジットカード

支払い方法

クレジットカードはPCまたはスマホから都道府県の自動車税お支払いサイトにアクセスして、インターネットでの支払いになります。

ポイントはつく?

クレジットカード支払いによるポイント*が付きます。
*ポイントは0.5%が多いです。

デメリット

クレジットカードによる支払いでポイントが付きますが、決済手数料*がかかります。
*大阪府の場合、1件につき330円(税額)

私の場合、自動車税が34,500円。
クレジットカード支払いによるポイント還元率が1%として、獲得できるポイントは34,500円×1%=345円
ポイント還元率が0.5%のクレジットカードでは、マイナスになります。

自動車税の支払にクレジットカードを利用するのは賢明なやり方ではありません。

スマートフォン決済

自動車税の支払いに使えるスマートフォン決済は都道府県によって異なります。
「自動車税(種別割)納税書」に同封されている資料等でご確認をお願いします。

デメリット

スマートフォン決済による自動車税の支払のデメリットは以下の2点。

●領収証書は発行されない
●納税証明書(継続検査用)の郵送は行われない

領収証書は発行されない

領収証書が必要な方は金融機関、都道府県税事務所、コンビニ等の窓口で納付して下さい。

納税証明書(継続検査用)の郵送は行われない

・車検を受ける運輸支局等において自動車税(種別割)の納税確認を電子的に行う事が可能であるため、車検時に納税証明書(継続検査用)の提示を省略できます。
・納付後すぐに車検を受ける場合には、運輸支局などで電子的に納税確認ができません。
・納税証明書(継続検査用)が至急必要な場合には、金融機関、都道府県税事務所、コンビニ等の窓口でご納付の上、金融機関、都道府県税事務所、コンビニ等の窓口で納付して、納税証明書(継続検査用)の交付を受けて下さい。

PayPay

支払い方法

「PayPay請求書払い」で自動車税の支払が可能です。
「PayPay請求書払い」による自動車税は2022年5月初旬の時点で秋田県を除く46都府県で納付が可能です。
軽自動車税に関しては、PayPayで納付できない自治体もまだあるようです。

PayPayアプリの「PayPay請求書払い」から、「自動車税(種別割)納税書」に記載のバーコードを読み取って支払いを行います。

ポイントはつく?

以前は、「PayPay請求書払い」による自動車税の支払にはポイントが付いていました。
しかし、2022年4月より自動車税支払いによるポイント付与はなくなりました。
PayPayによる自動車税の支払はメリットが少ないです。

楽天ペイ

支払い方法

残念ながら、楽天ペイは税金・公共料金の支払いに対応していません。

但し、楽天銀行口座をお持ちの方は、口座から即時に引き落としを行い、納付できます。

ポイントはつく?

の支払いで楽天ポイントが10ポイント付与されます。

キャンペーン

楽天銀行コンビニ支払いサービスによる支払いでポイントが増額されるキャンペーンが実施される場合があります。

auPAY

支払い方法

自動車税はauPAYアプリの「auPAYの請求書払い」で支払いが可能です。

ポイントはつく?

200円で1ポイントが付きます。
さらに、クレジットカードによるチャージでもポイントが貯まります。
但し、auPAYにチャージできるクレジットカードは何でもよいわけではありません。
還元率の高い楽天カードやauPAYカード(ポイント還元率1%)等がオススメです。

【auPAYにチャージ可能なクレジットカードの一覧】
・au PAY カード
・MastercardRのマークが付いたクレジットカード
・VISAマークが付いたクレジットカード
au PAY カード、クレディセゾンが発行したカード(セゾンカード等)、UCカード、MUFGカード、DCカード、NICOSカード、TS CUBICカード、エポスカード、楽天カード、ビューカードに限ります。
・JCBマークが付いたクレジットカード
クレディセゾンが発行したカード(セゾンカード等)またはTS CUBICカード、楽天カード、ビューカードに限ります。
・アメリカン・エキスプレスマークが付いたクレジットカード
※参照:auPAY残高へのチャージ(入金)方法【auPAY】

キャンペーン

auPAYでは、2022年5月1日から2022年5月31日までの間に、au PAYの請求書支払いで5,000円以上の支払いをした人の中から、抽選で10,000名に1,000Pontaポイントが当たるキャンペーンを実施中(エントリー不要)です。
au PAY、自動車税などの請求書支払いで1万名さまに1,000Pontaポイントが当たるキャンペーン開催【au】

d払い

支払い方法

d払いの「請求書払い」で自動車税などの公共料金等の支払いが可能です。⇒請求書払い【d払い】

ポイントはつく?

「d払い請求書払い」で自動車税の支払いは可能ですが、残念柄、ポイントは付きません。
また、銀行口座、セブン銀行ATM、コンビニからd払い残高にチャージすることができます。
クレジットカードによるチャージは不可の為、ポイントの付与もありません。

電子マネー

電子マネーを使ってコンビニで自動車税の支払が可能です。

nanaco

支払い方法

セブンイレブン店頭での支払い。

ポイントはつく?

nanacoでの支払いによるポイントは付きませんが、セブンカード・プラスからのチャージで200円につき1ポイント還元されます。

ファミペイ

支払い方法

ファミマ店頭での支払い。

ポイントはつく?

ファミペイでの支払いによるポイントは付きませんが、ファミマTカードからのチャージで200円につき1ポイント還元されます。

自動車税【まとめ】

自動車税の支払い方法は都道府県によって異なります。
自動車税納税通知書に同封の資料又は、各都道府県の税事務所HPにてご確認をお願い致します。

ここでは、キャッシュレス決済について取り上げます。

クレジットカード

クレジットカードによる自動車税の支払いにはポイントが付きますが、デメリットが330円の手数料がかかること。
クレジットカードのポイント還元率は通常0.5%なので、クレジットカードによる支払いはメリットが少ないです。

スマホ決済

PayPay

「PayPay請求書払い」で自動車税の支払は可能ですが、ポイントはつきません。

楽天ペイ

楽天ペイは税金・公共料金の支払いに対応していません。
自動車税などは「楽天銀行コンビニ支払いサービス(アプリで払込票支払い)で支払いが可能ですが、ポイント付与は10ポイントと少なく、楽天銀行の口座及び楽天銀行アプリが必要です。

auPAY

auPAYアプリの「auPAYの請求書払い」で自動車税の支払いが可能です。
ポイント還元率は0.5%(200円で1ポイント)。
さらに、auPAYにクレジットカードでチャージするとポイントが付き、ポイントの二重取りが出来て大変お得です。

オススメは楽天カードやauPAYカード(*1%)などです。
尚、auPAYにチャージできるクレジットカードは指定があります。

d払い

「d払い請求書払い」で自動車税の支払いは可能ですが、残念柄、ポイントは付きません。
また、クレジットカードによるチャージが不可の為、チャージによるポイントも付きません。

電子マネー

nanaco

セブンイレブン店頭でnanacoを利用して自動車税の支払が可能です。
nanacoでの支払いによるポイントは付きませんが、セブンカード・プラスからのチャージで200円につき1ポイント還元されます。

ファミペイ

ファミリーマート店頭でファミペイを利用して自動車税の支払が可能です。
ファミペイでの支払いによるポイントは付きませんが、ファミマTカードからのチャージで200円につき1ポイント還元されます。

オススメの自動車税のお得な支払い方法

自動車税の支払い方法は都道府県によって異なります。
「auPAYの請求書払い」が可能な場合、クレジットカードでauPAYにチャージして、「auPAYの請求書払い」するのが、自動車税の支払に最もオススメな方法です。

クレジットカードによるチャージと「auPAYの請求書払い」による支払いでポイントの二重取りが可能です。