話題の人気商品・サービス等の比較・選び方・おすすめランキングをご紹介します。

Trend Web

ウォーターサーバー

サントリーウォーターサーバーの口コミ・評判から分かるメリット・デメリット

更新日:

サントリーのお水と言えば、「南アルプスの天然水」が有名ですが、サントリーウォーターサーバーは、「南アルプスの天然水」を使ったウォーターサーバーサービスです。
サントリー天然水ウォーターサーバーの口コミ・評判は?
ウォーターサーバーを選ぶ時は、良い口コミだけでなく、悪い口コミにも目を通す事が賢明です。
サントリーウォーターサーバーの口コミ・評判から分かるメリット・デメリットをご紹介します。

sponsorlink

サントリーウォーターサーバーとは?

運営会社

サントリーウォーターサーバーの運営会社はサントリービバレッジソリューション株式会社です。

サントリーのグループ会社です。

設立は2016年4月ですが、ウォーター事業を同じくグループ会社のサントリーフーズから引き継いでいるので、ウォーターサーバー事業はそれ以前からとなります。

サントリーウォーターサーバーはお水は「サントリー南アルプスの天然水」です。

シェア

サントリーウォーターサーバーのウォーターサーバー業界でのシェアは不明です。

価格比較サイトの価格.comでは、ウォーターサーバー人気ランキングでは10位以内(9位)に入っているのでそれなりのシェアはあるのではないでしょうか?

サントリーウォーターサーバーの特長

「おいしさキーパー」機能

1日1回サーバー内に熱水を循環させて雑菌から守ることで、サーバー内を清潔に保ちます。

「4段階温度設定」機能

お湯2段階、冷水2段階の『4段階温度設定』機能を搭載。
弱温モード、弱冷モードにすると、省エネにもなります。

弱温モードでは子育てママにうれしい赤ちゃんのミルクを作るのに最適な温度(約70℃)の設定が可能です。

「2種類のチャイルドロック」機能

①お子様が簡単に操作できない、扉の内側の「全操作ロックボタン」
②お湯とレイスの「注水ロックボタン」

サーバーの種類

サントリーのウォーターサーバは一種類です。
※カラーは2色(ホワイト・ブラック)
サントリーウォーターサーバー

サーバーレンタル料無料
水の量・価格◇スマートプラン(月5箱以下):天然水ボックス7.8L1箱1,250円
◇バリュープラン(月6箱以上):天然水ボックス7.8L1箱1,050円+月会費1,000円
※価格はいずれも税別
サイズ(幅) 37 × (奥行) 45 × (高さ) 124(cm)
W数・電気代◇W数:不明
◇電気代:約700円/月
・お湯・冷水ともに、弱温、弱冷モードで3箱/月使用。
・22円/kWhとして算出
※通常モードの場合、約1,020円
温度◇通常モード
冷水:4~9℃ /温水:85~90℃
◇弱冷・弱温モード
冷水:12~15℃ /温水:70~75℃
ノルマ3箱以上(配送単位は3,6,9箱)

サントリーウォーターサーバーの口コミ・評判

良い口コミ

レンタル代が無料でコスパも悪くないですし、電気代もモードを変えれば抑えられます。

「以前は南アルプスの天然水をペットボトルで購入していましたが、ゴミもたくさん出るので思い切ってウォーターサーバーにしました。いちいち購入するストレスも減って快適です。」

「サーバーの機能がすごく良いと思います。サーバーの中を清潔に保つ機能だったり、うちには小さい子供がいるのでチャイルドロックが2重になっているところもいいと思います。」

「水道水の臭みがなくてもまろやかなので大満足。」

「サーバーの音が限りなくしない。」

悪い口コミ

「コスモウォーターとクリクラの後に利用したのですが、それに比べるとサントリーはウォーターサーバーが大きめだと感じました。」

「水を交換するたびに段ボールを畳まなければならないので、面倒。」

「夕方や休日はコールセンターに電話がつながらない。」

「ボトルの取り付けがやや面倒。」

「ボックスが小さいのですぐに水がなくなってしまう」

以上を踏まえて、クリクラのメリットとデメリットを見ていきましょう。

サントリーウォーターサーバーのメリット・デメリット

まずはサントリーウォーターサーバーのメリットです。

メリット

・サントリーは大手メーカーなので安心。
・ボックスが7.8Lなので交換が楽。
・4段階の温度が調節でき、常温に近いお水や赤ちゃんのミルクに最適な70℃に設定が可能。
・ウォーターサーバーの内部を自動で洗浄できる「おいしさキーパー機能」があり、衛生面で安心。メンテナンス不要。
・保管している天然水ボックスに非常時用コックをつければ、いつでも利用できる。
・二重のチャイルドロックがあり、小さな子供の火傷やイタズラの危険がなく安心。

次にサントリーウォーターサーバーのデメリットです。

デメリット

・ボックスが7.8Lなので早くなくなってしまう。
・ボックスの取り付けや段ボールの処分が面倒。
・「おいしさキーパー機能」作動中は2時間、お水を利用できない。
・夕方や休日はコールセンターに電話がつながらない。

サントリーウォーターサーバーの特長一覧表

費用ウォーターサーバーレンタル料・初期費用・メンテナンス料無料
1ヶ月にかかる費用はボックス単価×本数(3箱~)
配達◇配送エリア:全国(一部太守外エリア)
◇配送周期:毎週・隔週・3週毎・4週毎
◇配送料:無料
※直近2カ月間天然ボックスの注文が無い場合、事務手数料1,000円/月(税別)
水の種類南アルプスの天然水
ボトルの量と料金◇スマートプラン(月5箱以下):天然水ボックス7.8L1箱1,250円(500mlあたり80円)
◇バリュープラン(月6箱以上):天然水ボックス7.8L1箱1,050円(500mlあたり68円)+月会費1,000円
※価格はいずれも税別
ノルマ3箱以上(配送単位は3,6,9箱)
温度◇通常モード
冷水:4~9℃ /温水:85~90℃
◇弱冷・弱温モード
冷水:12~15℃ /温水:70~75℃
W数・電気代◇W数:不明
◇電気代:約700円/月
・お湯・冷水ともに、弱温、弱冷モードで3箱/月使用。
・22円/kWhとして算出
※通常モードの場合、約1,020円
チャイルドロック2種類のチャイルドロック機能
サイズ(幅) 37 × (奥行) 45 × (高さ) 124(cm)
メンテンス不要
解約金契約期間(24ヶ月)の途中で解約する場合、解約手数料がかかります。
12カ月未満:15,000円(税別)/24ヶ月未満:9,000円(税別)
キャンペーン新規契約及び乗り換え時にキャンペーンあり。

「サントリーウォーターサーバー」をおすすめでない方

・一人暮らしなど月に23.4L以上の水を使わない方。
・RO水が良い
・水は安いが方が良い
・ボックスの取り付けや処分は簡単なのが良い。
・ボックスはリターナブル(回収)が良い
・ウォーターサーバーは色んな種類から選びたい

「サントリーウォーターサーバー」をおすすめの方

・常温のお水が飲みたい。
・赤ちゃんのミルクをすぐ作りたい。
・小さな子供がいるのでチャイルドロック付き
・災害時の備蓄用にも使いたい。
・メンテナンス不要なのが良い。
・天然水(サントリー南アルプスの天然水等)が飲みたい
・ボックスはワンウェイ(使い捨て)が良い
・サーバーレンタル料は無料が良い

「サントリーウォーターサーバー」キャンペーン

●新規契約キャンペーン
●乗り換えキャッシュバックキャンペーン
●その他

「サントリーウォーターサーバー」まとめ

サントリーウォーターサーバーの特徴は、ボックスが軽量の7.8Lだということ。
一般的な12Lボトルに比べると軽いですが、その分、交換する頻度は増えます。

また、サントリーのボックスは段ボール入で、取り付けや処分が手間だという口コミもありました。

段ボール入にすることで、他の臭いが移りにくい、水が入ったビニールが薄くても問題ないなどのメリットがありますが、一長一短です。

ボックスも軽量とは言え、約8㎏あるので、交換時は負担に感じる方もいるのではないでしょうか?

ボックスやボトルが7.8L入でも重いと言う方は、下置きタイプのウォーターサーバーがオススメです。
コスモウォーターの口コミ・評判から分かるメリット・デメリット

-ウォーターサーバー
-, , ,

Copyright© Trend Web , 2019 All Rights Reserved.