クレジットカードを作る時、クレジットカードブランド選びに迷いませんか?
クレジットカードの国際ブランドにはJCB・VISA・MasteCard等があります。
JCB・VISA・MasteCardの違いは?
クレジットカードはJCB・VISA・MasteCardのどちらが良いのでしょうか?
JCB・VISA・MasteCardの違いを徹底比較してみました。

【クレジットカード】VISAブランド

クレジットカードの国際ブランドといえば、「VISA」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?
イオンカードVISA
※出典⇒イオンカードセレクト

メリット

圧倒的な加盟店数

全世界5000万店舗以上という圧倒的な加盟店数を誇るのが、「VISA」。
海外旅行など、日本以外でも活躍してくれます。

セキュリティの高さ

「VISA」は決済手段としての信頼性も高く、セキュリティの心配がなく安心して使うことができ人気です。

デメリット

プロパーカードがないことが「VISA」の唯一のデメリットと言えるかもしれません。
※プロパーカードとは、自社が発行しているクレジットカードのこと

一般的に「VISA」のような提携カードよりも、プロパーカードの方がステータス性が高いと感じる人が多いですね。

【クレジットカード】MasteCardブランド

「Visa」に次いで、世界シェア2位である国際ブランドが「Mastercard」です。
「Mastercard」
※出典⇒楽天カード

メリット

圧倒的な加盟店数

「Mastercard」は日本国内はもちろん、海外でも圧倒的な加盟店数を誇り、「Mastercardが使えなくて困る!」といった心配はほとんどありません。

優待割引

「Mastercard」は、優待割引などの特典があり、レストランやホテルなど、さまざまな場所で活用が可能。

デメリット

「Mastercard」のデメリットは「VISA」同様、プロパーカードがない点。
そのため、ステータス性が低いといえます。

【クレジットカード】JCBブランド

セブンカードプラス
※出典⇒セブンカード・プラス

メリット

プロパーカードを発行

「JCB」のメリットは、「Visa」や「Mastercard」と違い、プロパーカードを発行している点。
提携カードと比較すればステータス性が高く、1枚発行しておくとシーンを選ばずに活用が可能です。

国内で加盟店数が多い

「JCB」は国内で加盟店数が非常に多いこともメリットです。

デメリット

「JCB」は「Visa」や「Mastercard」と比べると、海外での加盟店が少ない点。

JCB・VISA・MasteCardどれがいい?

以上を踏まえて、JCB・VISA・MasteCardどれがいいのかを見ていきます。

VISAとMasteCardのどちら良い?

海外では加盟店数を踏まえると「Mastercard」よりも「Visa」に軍配が上がります。
海外で使うクレジットカードでは「Mastercard」よりも「Visa」が良いといえばう。

JCBとVISAのどちらが良い?

国内で使うなら、「Visa」より「JCB」が良いです。
但し、店舗によっては「Visa」しか使えないところもまれにあります。

従って、国内で使うなら「JCB」カードをメインに、サブ的に「Visa」カードを使うと、国内と海外ともクレジット払いで困ることはありません。

JCBキャンペーン

JCBカードはUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)やTDS(東京ディズニーリゾート)ご招待キャンペーン等キャンペーンが充実しています。

国内用でクレジットカードを選ぶならJCBカードをオススメです。

クレジットカードの審査比較

JCB・VISA・MasteCardでクレジットカードの審査の難易度に違いはあるのでしょうか?

JCB・VISA・MasteCardは国際ブランドですが、クレジットを発行する時の審査はクレジット発行会社が行ないます。

従って、国際ブランドによって審査の難易度に違いがあるわけではありません。
但し、プロパーカードよりも提携カードの方が審査に通りやすいと言われています。

プロパーカード

プロパーカードとは、国際ブランドが発行しているクレジットカードのことで、「JCBカード」、「アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)」、「ダイナースクラブカード」がそれに当たります。

年会費は有料で、年会費が高いほど特典も大きいのが特徴です。

提携カードの種類

クレジットの提携カードには以下の種類があります。

●銀行系(三井住友カード・MUFJカード)
●鉄道系・交通系(JALカード・ビューカード)
●信販系(JCBカード・ライフカード )
●流通系(楽天カードイオンカードセブンカードプラス

提携カードの審査難易度

一般的には、銀行系クレジットカードが最も審査難易度が高く、流通系クレジットカードが最も審査が緩いと言われています。

VISAからJCBに変更できるのか?

国内で利用するメインのクレジットカードとしては「VISA」より「JCB」がオススメです。

しかし、現在、所持しているクレジットカードが「VISA」の場合、「JCB」に変更する事は可能なのでしょうか?
これにつきましては別記事をご参照ください。
VISA・JCB・MasteCardの変更はできる?【クレジットカード比較】