格安スマホ・格安SIMとはMVNO(仮想移動体通信事業者)の提供するサービスです。
MVNOは200以上あると言われていますが、ここでは主な格安スマホ・格安SIM業者9社のキャンペーン情報を取り上げます。

格安スマホ・格安SIMの特長

格安スマホ・格安SIMの料金は何故安い?

格安スマホ・格安SIMは名前の通り、大手携帯電話会社=キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)と比べて月額料金が安いの特徴です。

その理由は2点です。

●大手携帯電話会社から回線を借りている為、設備投資がかからない。
●実店舗を構えていない為、コストがかからない。

※UQモバイル、BIGLOBEモバイル、Y!mobileなど実店舗を構えている格安スマホ・格安SIMもあります。

格安スマホ・格安SIMのメリット

格安スマホ・格安SIMのメリットは「スマホの月額料金が安い」に付きます。

但し、デメリットが全く無いわけではありません。

格安スマホ・格安SIMのデメリット

格安スマホ・格安SIMのデメリットと言えるものは以下の3点です。

●設定
●通信速度
●サポート体制

設定

実店舗が無い為、初期設定は基本的に自分でする必要があります。
初期設定に不安な方は実店舗がある格安スマホ・格安SIMがオススメです。

但し、店舗で申込んだ場合、キャンペーンの対象外となることが多いのでご注意下さい。

通信速度

格安スマホ・格安SIMはキャリアの回線を使っているので、「通信速度は同じ」と主張する方もいますが、実際はそうではありません。

借りている回線に対して契約者が多いと通信速度が遅くなる場合があります。

その点、キャリアの子会社と言えるUQモバイル、BIGLOBEモバイル、Y!mobileは通信速度が速いと評判です。

サポート体制

格安スマホ・格安SIMによっては、サポート体制が十分でない場合がある。
これはコストを抑える為、人件費を削っている為です。
その点、広告を良く見る業者(=店舗を構えている業者の事が多い)はサポート体制も充実している可能性があります。

主な格安スマホ・格安SIM比較

音声通話SIM+10分かけ放題プラン料金比較一覧表

格安スマホ・格安SIM業者(MVNO)の代表的なプランである音声通話プラン(通話+SMS+データ通信3GB)+10分かけ放題(オプション)の料金比較一覧表です。 ※料金は月額(税別)
Y!mobileのプランには10分かけ放題料金があらかじめ含まれています。

格安スマホ音声通話10分かけ放題(*1)合計金額公式サイト
UQモバイル
1,980円700円(20円)2,680円UQモバイル
Y!mobile(ワイモバイル)
2,680円-(20円)2,680円Y!mobile
BIGLOBEモバイル
【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中1,600円830円(9円)2,430円BIGLOBEモバイル
mineo(マイネオ)
mineo(マイネオ)1,510円*7850円(10円)2,360円mineo
LINEモバイル
LINEモバイル1,480円880円(10円)2,360円LINEモバイル
OCNモバイルONE
OCNモバイルONE1,480円850円(10円)2,330円OCNモバイルONE
IIJmio(みおふぉん)
IIJmio(みおふぉん) 1,600円830円*5(10円)2,430円IIJmio
イオンモバイル
イオンモバイル1,580円*8850円(10円)2,430円イオンモバイル
楽天モバイル
2,980円*9-(0円)2,980円楽天モバイル
*1超過時の国内通話料金(30秒当たり)、UQモバイルとY!mobile以外は専用アプリからの発信時です。専用アプリ以外の場合30秒当たり20円。 *5:家族とは60分以内かけ放題 *7:A(au)プランの料金です。D(docomo)プラン、s(softbank)プランはさらに高くなります。 *8:イオンモバイルには3GBプランがない為、4GBプランの料金を表示しています。 *9:1年間無料(先着300万名)

格安スマホ・格安SIM最新キャンペーン情報

格安スマホ・格安SIMの中には乗り換え(MNP)キャンペーンや新規契約キャンペーン等を実施している場合があります。
最新キャンペーン情報をご紹介します。

UQモバイル

BIGLOBEモバイル