話題の人気商品・サービス等の比較・選び方・おすすめランキングをご紹介します。

Trend Web

電力自由化

親指でんき(親指電気)口コミ・評判からメリット・デメリットを徹底解説

更新日:

「親指でんき(親指電気)」は、名前がちょっと変わっていますが、新電力会社の一つです。この名前にはちゃんと意味があります。
「親指でんき」の従量料金はネットで安いと評判の「Looopでんき」と変わりはありません。
そればかりか、プランが豊富なのが特長です。
「親指でんき」の口コミ・評判からメリット・デメリットを徹底解説します。

sponsorlink

「親指でんき」とは?

「親指でんき」は、株式会社ユビニティーが提供する新電力サービスです。

2012年から全国各地の中小企業に向けて節電・節水コンサルティングを軸としたコスト削減事業を展開しており、これまでに1万社(17業種以上)のお客様のコスト削減に貢献しています。

これまでにない「親しみやすく」「親身な電力会社」を目指しているということなので、このキャッチフレーズと運営会社の社名「ユビニティー」から「親」と「ゆび(指)」をとって「親指でんき」と名付けたのでしょう。

後述しますが、個人だけでなく、法人(店舗・事務所)や商店や飲食業向けプランが豊富です。

↓公式サイト↓

「親指でんき」の料金プラン

「親指でんき」の料金プランは大きく「一般家庭向けプラン」と「全国対応法人向けプラン」の2つ。

さらに「一般家庭向けプラン」は5プラン、「全国対応法人向けプラン」は3つのプランに分かれます。
これは他の新電力会社にない特長です。

「親指でんき」プラン

一般家庭向けプラン

いいねプランA

「親指でんき」の基本プラン
◇基本料金:0円
◇対応エリア:関西電力・中国電力・四国電力

いいねプランB

「親指でんき」の基本プラン
◇基本料金:0円
◇対応エリア:北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・九州電力エリア

わんにゃんプラン+

ペットを飼っている方は必見!
◇基本料金:半額
◇対応エリア:北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力エリア

日曜から夜更かしプラン

夜間に電気を沢山使う商店や飲食業。
◇基本料金:半額
◇対応エリア:北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力エリア

ゲームプラン

深夜・早朝までゲームをするあなたにおすすめ!
◇基本料金:半額
◇対応エリア:北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力エリア

全国対応法人向けプラン

沖縄・北陸電力エリアはサービス対象外となります。

いいねプランC(店舗・事務所)

「親指でんき」の基本プラン
◇基本料金:半額

日曜から夜更かしプラン

夜間に電気を沢山使う商店や飲食業。
◇基本料金:半額

動力プラン

動力契約の方。

「親指でんき」と地域電力会社の料金比較

「親指でんき」は豊富なプランを取り揃えています。
ここでは一般的な「いいねプランA」と「いいねプランB]の従量料金を比較します。

尚、「親指でんき」のこの2プランの基本料金は0円ですが、大手電力会社は基本料金が別途必要です。

エリア別従量料金比較

「親指でんき」(沖縄除く)は全国対応です。
※但し、法人は沖縄・北陸電力エリアはサービス対象外となります。
エリア別に地域電力会社と「親指でんき」、「Looopでんき」の従量料金の違いを見ていきます。(2019年4月時点)
※「Looopでんき」は()内

北海道電力エリア(従量電灯B・Cの場合)

電気使用量親指でんき「いいねBプラン」北海道電力
~120kWh29円(29円)/kWh23.54円/kWh
120~280kWh29.72円/kWh
280kWh~33.37円/kWh

東北電力エリア(従量電灯Bの場合)

電気使用量親指でんき「いいねBプラン」東北電力
~120kWh26円(26円)/kWh18.24円/kWh
120~300kWh24.87円/kWh
300kWh~28.75円/kWh

東京電力エリア(従量電灯Bの場合)

電気使用量親指でんき「いいねBプラン」東京電力
~120kWh26円(26円)/kWh19.52円/kWh
120~280kWh26.00円/kWh
280kWh~30.02円/kWh

中部電力エリア(従量電灯B・Cの場合)

電気使用量親指でんき「いいねBプラン」中部電力
~120kWh26円(26円)/kWh20.68円/kWh
120~300kWh25.08円/kWh
300kWh~27.97円/kWh

関西電力エリア(従量電灯Aの場合)

電気使用量親指でんき「いいねAプラン」関西電力
~120kWh22円(22円)/kWh19.95円/kWh
120~300kWh25.33円/kWh
300kWh~28.76円/kWh

中国電力エリア(従量電灯A・Bの場合)

電気使用量親指でんき「いいねAプラン」中国電力
~120kWh24円(24円)/kWh20.40円/kWh
120~300kWh26.96円/kWh
300kWh~29.04円/kWh

四国電力エリア(従量電灯Aの場合)

電気使用量親指でんき「いいねAプラン」四国電力
~120kWh24円(24円)/kWh20.00円/kWh
120~300kWh26.50円/kWh
300kWh~29.95円/kWh

九州電力エリア

電気使用量親指でんき「いいねBプラン」九州電力
~120kWh23円(23円)/kWh17.19円/kWh
120~300kWh22.69円/kWh
300kWh~25.58円/kWh

「親指でんき」でシミュレーション

「親指でんき」はサイトでシミュレーションができます。

「親指でんき」シミュレーション

エリアはプランによって異なります。
以下の条件でシミュレーション

【我が家はの電気使用量】
・エリア:関西電力エリア(従量電灯A)。
・電気使用量の月平均:450kWh
・年間電気料金:154,000円

我が家は「いいねプランA」に該当します。

「親指でんき」の「電気使用量」の入力は1ヶ月のみです。
月平均に近い使用月(3月分)で出してみました。

「親指でんき」は年間21,943円分おトク!

シミュレーション結果は、「電気料金(年間)削減額21,943円」

「親指でんき」シミュレーション結果

↓公式サイト↓

「親指でんき」の推定値と違う理由

現在の電気料金(年間):133,284円
「親指でんき」の電気料金(年間):111,341円

現在の電気料金(年間)は実際の金額(153,000円)と比べると20,000円程異なりますが、これは、「料金シミュレーションには、燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金含んでおりません。」為です。

実際に近い数字と言えます。

「親指でんき」は何故、他の電量会社より安いのか?

それにしても、年間で削減できる電気料金が21,943円というのは、今までシミュレーションした他の新電力会社の中で最高値です。

何故、こんなにも安いのでしょうか?

「いいねプランA(関西電力エリア」の従量料金は22円/kWh。

これは、ネットで評判の高い「Looopでんき」と同じです。
本来なら同じ(あるいは近い)金額になるはずですが、数千円の違いがあります。

推定額はシミュレーションの計算方法によって異なってきますが、「親指でんき」に乗り換えした場合電気料金(年間)の推定値が低すぎです。

「Looopでんき」のシミュレーションと比較すると、よく分かります。

Looopでんき(ループ電気)の口コミ・評判は本当?申し込みの前に弱点をチェック!

これが恣意的なものなのかは不明です。

次に「親指でんき」の口コミ・評判を見ていきましょう。

「親指でんき」の良い口コミ・評判

「親指でんき」の良い口コミ・評判

「先日親指でんきに切り替えました。 他の新電力と契約していたのですがそこよりもずっと安くてびっくりしました。」

「室内で飼育している生き物がいれば最高の電気代節約プランに申し込めますね。」

「夜中にゲームするゲーマー達のお財布に優しいプランもある」

「親指でんきに申し込みをしてから切り替えが完了するまでの期間は、約1月でした。 」

「親指でんき」の悪い口コミ・評判

「問い合わせフォームから連絡しても返信がないし、電話もゴールデンウィーク休業っていうメッセージで繋がらない。お盆休みの情報もサイト上にない。」

これは発足当時の口コミです。

新電力会社は発足当時は体制が整っていない為、対応が不十分だったりすることもあります。

しかし、この問題は時間と共に解決していきます。

但し、新電力会社の契約者数は急激に増えており、対応が追い付いていない会社もあるかもしれません。

この点は「親指でんき」に限らず、新電力会社と契約する時は覚悟しておいた方がよいかもしれませんね。

↓公式サイト↓

「親指でんき」のメリット

「あしたでんき」のメリットを見ていきましょう。
このメリットは概ね他の評判の良い新電力会社と共通しています。

「親指でんき」4つのゼロ

初期費用、基本料金が0円

一般的な従量電灯A・Bの場合です。
他のプランでは基本料金がかかりますが、それ以外のメリットが大きいので、結果的にお得です。

電気料金が安い

逆に電気使用量が少ないと割高になる場合があります。
※後述

解約手数料0円

契約期間や制限はありません。
「親指でんき」への解約の連絡は必要なく、新しい新電力会社と契約すると、次の検針日から切り替わります。

電気使用量の「見える化」

マイページから日々の使用状況の確認ができます。グラフ表示で比較も簡単です。

お電話又はHPから簡単申し込み

検針票を用意すれば、WEBから簡単お申し込み。
他の新電力会社では、WEBでしか申込できませんが、「親指でんき」は電話でも申込できます。

プランが豊富

「親指でんき」は他の新電力会社と比べてプランが豊富なのが特長です。
ペットを飼っている人や深夜に電気を使う事が多い人、また、法人用のプランも用意されており、自分に最も適したお得なプランを選ぶことができます。

キャンペーン

時期によっては、キャンペーン[期間限定]が実施されることがあります。

[例]2019年4月1日から4月30日まで「令和」発表記念キャンペーン。全プランの新規ご契約者様全員対象で、Amazonギフト券3,000円分贈呈!

「親指でんき」のデメリット

「親指でんき」のメリットを見てきたところで、今度はデメリットを見ていきましょう。

「親指でんき」に申込が出来ない人は?

個人では沖縄電力エリア、法人は沖縄・北陸電力エリアはサービス対象外となります。

また、オール電化住宅の場合、電気料金は安くなりません。

マンション等の集団住宅の場合、乗り換えが出来る場合と出来ない場合があります。

支払いはクレジットカードのみ

個人はクレジットカードのみです。
法人はカードと口座振替に対応しています。

個人の支払いがクレジットカードの実なのは、新電力会社に共通したデメリットです。

しかしながら、クレジットカードは現金で支払うよりポイントが貯まるメリットがあります。
無料で作成できるクレジットカードがあります。
この機会に検討してみは如何でしょうか?

スマートメーターが必要

これも新電力会社に共通しています。
スマートメーターのお蔭で電気使用量の「見える化」が実現し、検針の必要が無い為、人件費の削減になり、結果電気料金を安く提供できます。

スマートメーターは大手電力会社が無償で交換してくれますので、ユーザーには何ら不便はありません。

デメリットに挙げる項目ではありませんが、今までとは違う部分なので、あえてデメリットに入れました。

紙の検針票がない

スマートメーターにより人が各家庭の電気メーターを検針して、検針票をポストに入れると言う事はなくなります。

電気料金や電気使用量の確認はWEBになります。
但し、時間ごとの電気使用量を見ることが出来るので、節約につながると好評です。

切替に時間がかかる

手続が整った後、約1ヶ月前後で切り替わります。
最も、切り替えは次の検針日からになりますので、検針が終わったすぐ後に契約しても切り替わるのは1ヶ月後です。

「親指でんき」で高くなる人

「あしたでんき」で電気料金が高くなる可能性のある人は次の方です。

電気使用量が少ない人

上記の表で黄色マーカーの電気使用量の従量料金は、「親指でんき」より大手電力会社の方が安いです。

但し、大手電力会社では従量料金以外に基本料金(又は最低料金)がかかります。

従って一概に「親指でんき」の方が割高になるとはいえません。
確実な事はシミュレーションでご確認下さい。

割引料金のある人

シミュレーションでは見えない部分に割引料金があります。
シミュレーションは一般料金での比較なので、貴方のご家庭で深夜割引等がある場合、逆に「あしたでんき」の方が高くなる可能性があります。

「親指でんき」のメリット・デメリット

「あしたでんき」のメリット・デメリットは見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

「親指でんき」」のメリット・デメリットは他の評判の良い新電力会社と共通しています。

デメリットと言える弱点も、考え方でメリットになります。

確実にデメリットと言える点は次の3点です。

①電気使用量が少ないと大手電機会社の料金より割高になるケースがある。
②サービス対象外のエリアがある。
③オール電化は安くならない

①に関しては割高になるのか安くなるのかはシミュレーションをしないと分かりません。

↓公式サイト↓

そして、元々、割引のある方は、シミュレーション結果に割引を加味し、「あしたでんき」に乗り換えた場合、得か損かを判断するのが得策です。

-電力自由化
-, , ,

Copyright© Trend Web , 2019 All Rights Reserved.