話題の人気商品・サービス等の比較・選び方・おすすめランキングをご紹介します。

Trend Web

Wi-Fi

海外でも使える「どんなときもWiFi」と海外用ポケットWiFiレンタルを徹底比較

投稿日:

海外旅行や海外出張時にパソコンやスマホをインターネットに接続する場合、国内のポケットWiFiは海外では使えません。
海外用ポケットWiFiレンタルの利用が便利です。
しかしながら、最近、国内だけでも海外でも使えるポケットWiFiルーター「どんなときもWiFi」が発売になりました。
海外でインターネットに接続する場合、「どんなときもWiFi」と海外用ポケットWiFiレンタルとでは、どちらが良いのでしょうか?
「どんなときもWiFi」と海外用ポケットWiFiレンタルの料金等を徹底比較してみました。

sponsorlink

「どんなときもWiFi」とは?

「どんなときもWiFi」は佐藤二朗さんと今田美桜さんのCMでご存知な方もいるかと思います。

これはもはやCMの域を超えていますね。
佐藤二朗さんと今田美桜さんの掛け合いが漫才並みに面白いです。
後半はCMの舞台裏です。

さて、CMで強調されているポイントは以下の点です。

①通信容量無制限
②どんな時も通信制限がかからない
③その時々で最適な回線に自動でつながる
③月額3,480円(税別)
④日本でも海外でもどんな時でも繋がる

「どんなときもWiFi」のメリット

前述のCMで強調されているポイントは「どんなときもWiFi」の特長を良く表しています。

具体的に内容を見ていきましょう。

どんな時も通信制限がかからない

データ通信容量無制限については、珍しいことではありません。
但し、「データ通信量無制限」はあくまでも月間の場合で、WiMAXなら「3日で10GB」以上、ソフトバンクなら「1日1GB」以上で、速度制限が入ります。

その点、「どんなときもWiFi」は余程でない限り速度制限は入りません。
これが他のポケットWiFiにない特長です。

その時々で最適な回線に自動でつながる

一般的なポケットWiFiにはSIMカードを挿すとその回線しか使えません。
しかし、「どんなときもWiFi」はクラウドSIMという方式で、SIMカードがありません。

その時々で一番電波の強い4G回線(au、ドコモ、ソフトバンク)に繋がります。
※最もネットの口コミを見ると、ソフトバンクに優先的に繋がるようで、ドコモはたまに、auはないようです。

これにより、余程でない限り、通信が途絶えることがありません。

月額3,480円(税別)

容量無制限のポケットWiFiの月額料金の比較を過去に行っていますが、月額3,480円(税別)は安いです。

ポケットWiFi無制限のおすすめ~月額料金の最安値は?

日本でも海外でもどんな時でも繋がる

国内だけでなく海外でも使えるポケットWiFiは「どんなときもWiFi」が初めてではないでしょうか?

世界107ヶ国でそのままネットが使えます。

SIMカードを使わないクラウドSIMという仕組みを使っている故になせる業です。

但し、海外でのWiFi接続には、月額3,480円(税別)とは別に日数分×エリア別海外利用料が発生します。
※海外で電源をOFFにして通信をしなかった場合は利用日数にカウントされません。

「どんなときもWiFi」のデメリット

次に「どんなときもWiFi」のデメリットを見ていきましょう。

●契約期間は2年

●解約時にはWiFiルーターを返却する必要がある。

●通信速度は格安SIMより速いがキャリアよりは遅い

契約期間は2年

契約期間に関しては4G回線の一般的なポケットWiFiも同じなので、「どんなときもWiFi」のデメリットとは言えないでしょう。
※WiMAXなら3年です。

契約途中の解約には解約金がかかります。

WiFiルーターの返却

「どんなときもWiFi」のWiFiルーターはレンタルです。
その為、解約時にWiFiルーターを返却する必要があります。
どんなときもWiFi

これが面倒と思えば、デメリットになります。
しかし、レンタルだからこそ月額料金が安く抑えられているとも言えます。

また、レンタルだからと言って古いWiFiルーターが届くわけでありません。
新しいWiFiルーターが届きます。

通信速度は格安SIMより速いがキャリアよりは遅い

「通信速度がキャリアより遅い」と言っても、日中等通信が混雑する時を除き、動画の視聴に支障はありません。

海外用ポケットWiFiレンタルとは?

次に海外用ポケットWiFiレンタルの特長を見ていきましょう。

海外用ポケットWiFiレンタルとは、海外で使えるポケットWiFiルーターのレンタルです。

日数分×エリア別・通信データ量別のレンタル料金がかかります。
ポケットWiFiルーターの受取と返却が必要です。
※基本的に送料がかかります。

海外ポケットWiFiレンタル比較[国別料金・受取空港]~おすすめは?

「どんなときもWiFi」の海外利用

「どんなときもWiFi」を海外で使用する場合、通常の月額料金とは別に、海外で使用した日数分×エリア別海外利用料が発生します。

エリアと料金

「どんなときもWiFi」のエリア別海外利用料は2種類のみです。

●エリア1:1,280円/日
エ●リア2:1,880円/日
*1 いずれも非課税

尚、海外で電源をOFFにして通信をしなかった場合は利用日数にはカウントされません。

地域(国名例)料金
エリア1アジア(韓国・中国・台湾・香港・シンガポール・他)・オセアニア・ヨーロッパ・北米(アメリカ・カナダ)の69ヶ国1,280円/日*1
エリア2中東・南米・アフリカ(エジプト・他)の37か国1,880円/日*1

あんしん補償は?

ポケットWiFiの「盗難・紛失」時の弁済金は、通常、海外用ポケットWiFiレンタルでは、ポケットWiFiレンタル料金以外に、安心保障(オプション)に入ると安く済みます。

ところが、「どんなときもWiFi」の場合、エリア別海外利用料に安心補償も含まれています。

お得ですね。

↓公式サイト↓

「どんなときもWiFi」VS海外用ポケットWiFiレンタルの国別料金比較

それでは、「どんなときもWiFi」と海外用ポケットWiFiレンタルの国別料金を比較してみます。
※人気渡航先である韓国・ハワイ・アメリカ本土・中国・台湾の比較表です。

ここでは、海外用ポケットWiFiレンタルとして、イモトのWiFi、グローバルWiFi、jetfiを取り上げます。

海外ポケットWiFiレンタル比較[国別料金・受取空港]~おすすめは?

韓国

ポケットWiFi大容量超大容量
どんなときもWiFiなし【1GB/日】1,280円/日
イモトのWiFi【500MB/日】680円/日(早割540円/日~)【1GB/日】1,580円/日(早割1,260円/日~)
グローバルWiFi【600MB/日】920円/日【1.1GB/日】1,111円/日
jetfi【500MB/日】980円/日【1GB/日】1,280円/日

ハワイ

ポケットWiFi大容量超大容量
どんなときもWiFiなし【1GB/日】1,280円/日
イモトのWiFi【500MB/日】1,580円/日(早割1,260円/日~)【1GB/日】1,880円/日(早割1,500円/日~)
グローバルWiFi600MB/日】1,206円/日【1.1GB/日】1,396円/日
jetfi【500MB/日】1,280円/日【1GB/日】1,580円/日

アメリカ本土

ポケットWiFi大容量超大容量
どんなときもWiFiなし【1GB/日】1,280円/日
イモトのWiFi【500MB/日】1,580円/日(早割1,260円/日~)【1GB/日】1,880円/日(早割1,500円/日~)
グローバルWiFi【600MB/日】1,206円/日【1.1GB/日】1,396円/日
jetfi【500MB/日】1,280円/日【1GB/日】1,580円/日

中国

ポケットWiFi大容量超大容量
どんなときもWiFiなし【1GB/日】1,280円/日
イモトのWiFi【500MB/日】1,280円/日(早割1,020円/日~)【1GB/日】1,580円/日(早割1,260円/日~)
グローバルWiFi【600MB/日】1,491円/日【1.1GB/日】1,681円/日
jetfi【500MB/日】980円/日【1GB/日】1,280円/日

台湾

ポケットWiFi大容量超大容量
どんなときもWiFiなし【1GB/日】1,280円/日
イモトのWiFi【500MB/日】1,080円/日(早割860円/日~)【1GB/日】1,580円/日(早割1,260円/日~)
グローバルWiFi【600MB/日】1,111円/日【1.1GB/日】1,301円/日
jetfi【500MB/日】980円/日【1GB/日】1,280円/日

「どんなときもWiFi」と海外用WiFiレンタル比較

海外利用料はどっちが得?

「どんなときもWiFi」の海外利用料は、海外用WiFiレンタルの料金よりいずれの国も安いです。
※赤色マーカー。黄色マーカーは海外用WiFiのレンタル料金の最安値です。

さらに、海外用WiFiレンタルではオプションの安心保障が500円/日程度かかるのが、「どんなときもWiFi」は安心保障料こみなのでさらに安くなります。

レンタルや返却の手間と送料

海外用WiFiレンタルでは、レンタル手続きや返却の手間及び送料がかかりますが、「どんなときもWiFi」はレンタル手続きや返却の手間及び送料が必要ありません。

「どんなときもWiFi」がおすすめの方は?

以上、「どんなときもWiFi」と海外用WiFiレンタルの比較を行ってきましたが、海外利用時の料金や手間を考えると、「どんなときもWiFi」に軍配が上がります。

但し、「どんなときもWiFi」はレンタルとは違い、契約期間(2年)の縛りがあり、契約期間途中の解約には解約金が発生します。

元々、同列で語れるものではないですが、あえて言うなら以下のような方に「どんなときもWiFi」はオススメです。

①国内でポケットWiFiを使いたい。
②海外旅行や海外出張に行くことがある。

②の海外利用に関しては、必須条件ではありません。
「どんなときもWiFi」は国内用ポケットWiFiとしてもオススメです。

↓公式サイト↓

-Wi-Fi
-, , , ,

Copyright© Trend Web , 2019 All Rights Reserved.