話題の人気商品・サービス等の比較・選び方・おすすめランキングをご紹介します。

Trend Web

ウォーターサーバー

業務用ウォーターサーバー[ボトル型・水道直結型]のおすすめは?

更新日:

ウォーターサーバーはその利便性が受けて、家庭に普及していますが、勿論、クリニック・病院・オフィス・美容室・飲食店等の業務用としても便利です。
ウォーターサーバーに家庭用と業務用の違いは基本的にありませんが、その用途によって選ぶべきウォーターサーバーは違います。
業種別のウォーターサーバーの選び方とオススメのウォーターサーバーをご紹介します。

sponsorlink

ウォーターサーバーの種類

ウォーターサーバーは大きく次の2種類です。

・ボトル式
・水道直結型

ボトル型

ボトル型は水の入ったボトルやパックが各ご家庭に配達され、ご自分でウォーターサーバーにセットします。

ボトル型には、リターナブル方式(使い回し)とワンウェイ方式(使い捨て)があります。
リターナブルとワンウェイのメリット・デメリットは以下になります。

リターナブルワンウェイ
メリットゴミが出ない。空きボトルの置き場所が必要ない。
デメリット空きボトルの置き場所が必要。傷が付いたボトルが来る場合あり。ゴミの処分が必要。

ボトル型と水道直結型ウォーターサーバーの違い

水道直結型ウォーターサーバーは水道水を使ったウォーターサーバーです。
ボトル型と水道直結型ウォーターサーバーのメリット・デメリットは以下になります。

ボトル型水道直結型
メリット天然水を選べる。断水時も使える。定額。お水が使い放題。
デメリット使えば使う程費用がかかる。水道水をろ過したお水。断水時は使えない。

スタンド型と卓上型

上記のウォーターサーバーにはそれぞれ、スタンド型と卓上型があります。
この違いは高さです。
ウォーターサーバーを置くスペースが無いといった場合に卓上型ウォーターサーバーが選ばれます。
業務用は通常はスタンド型(ロング)が便利です。

水の種類

ウォーターサーバーは水にも種類があります。

・天然水
・RO水
・RO水+ミネラル

RO水は水道水等をRO膜(逆浸透膜)で浄化したお水です。
不純物をほとんど含まない純水です。

天然水RO水
メリット美味しい。放射性物質も除去。天然水に比べて安い。
デメリットRO水に比べて高い。味がしない。

以上を踏まえて、業種別に業務用ウォーターサーバーの選び方とおすすめのぅオーターサーバーをご紹介します。

クリニック・病院におすすめのウォーターサーバー

クリニック・病院・調剤薬局等でよく見かけるのがクリクラのウォーターサーバーです。

産院で一番選ばれています。

クリクラが選ばれる理由

クリクラのお水はRO水ですがミネラルを添加している為、「美味しい!」と評判です。

そして、水の美味しさだけでなく、選ばれる一番の理由は、「安い」ということでしょう。
※私が以前、人気6社のウォーターサーバーを比較した時も、一番安いウォーターサーバーがクリクラでした。

ウォーターサーバー比較~月額費用が安いサーバーのおすすめは?

クリクラのウォーターサーバーの特長

価格は全て税別。

費用ウォーターサーバーレンタル料・入会金・宅配料料
安心サーポートパック料417円
配達2週間に1度、専任の配送員がご自宅・オフィスまでお届け。
水の種類水道水をろ過したRO水(ミネラル添加)。赤ちゃんのミルクに最適。
ボトルの量と料金クリクラボトル1本12リットル1,250円/クリクラキュートボトル6リットル800円
ノルマ月平均24L(12L×2本/6L×4本)
温度冷水:5~10℃ /温水:80~90℃
W数・電気代◇W数:冷水73W/温水350W
◇電気代:クリクラ省エネサーバーの電気代は月間756円。
※月間3本クリクラボトル(12L)利用の場合。
※但し、クリクラ省エネサーバーは初回金7,000円(税別)が必要。
チャイルドロック温水にあり。冷水は希望者のみ。
サイズクリクラサーバーL
(幅)305mm×(奥)350mm×(高)990mm
メンテンス年1回定期メンタンスを実施。冷水レバーや温水レバーの交換は勿論、ライセンスを持つ専任スタッフが、一台一台パーツごとに分解し、清掃・洗浄・点検。
解約金2年契約条件のキャンペーンを利用し、途中で解約した場合、サーバー回収手数料8,000円(税別)が必要。
キャンペーン新規契約及び乗り換え時にキャンペーンあり。

12Lは結構重いので6リットルボトル、ウォーターサーバーの種類はLタイプがオススメです。

↓公式サイト↓

オフィス・事務所におすすめのウォーターサーバー

クリニック・病院はお客様用が多いと思われますが、オフィス・事務所の場合は社員の福利厚生用が多いのではないでしょうか?
また、来客時にコーヒーやお茶を出すといったこともあると思います。

会議

この場合、ボトル型と水道型のウォーターサーバーのどちらが良いかという事ですが。月24L以上使用する場合は、断然、水道型ウォーターサーバーがオススメです。

その中でも特にお勧めはPurest(ピュレスト)です。

Purest(ピュレスト)がオススメの理由

オフィス・事務所では社員さんが昼食時にカップ麺を食べることも多いと思われますが、この時、大事なのが温水の温度です。

カップ麺のお湯は沸騰したお湯を使うのが基本ですが、100℃の温水はポットでも無理です。
セブンイレブンのポットの温度が90℃と言われていますので、最低90℃が理想です。

ところが、ウォーターサーバーの温水温度は85℃前後が多いです。
その中で、Purest(ピュレスト)は90℃と95℃です。
さらに、月額レンタル料金が2,980円と他を圧倒しています。

そして、有人メンテナンスが必要ないのも特長です。

Purest(ピュレスト)の特長

レンタル料金・他2,980円/月+初期費用10,000円
レンタル料金に含まれるものカートリッジ(1本目6ヶ月、2本目ミネラルタイプ12ヶ月、ピュアウォータータイプ24ヶ月、3本目18ヶ月周期で郵送)
水の種類/浄水方式ミネラルウォーター/3種のフィルター(追加料金1,000円でRO水に変更可)
対象エリア全国(離島等一部対応不能地域あり)
温度冷水5℃・8℃・12℃/温水90℃・95℃
電気代約800円(ECOモード)
チャイルドロックあり
サイズ 320mm(W)×350mm(D)×1050mm(H)
メンテンス訪問メンテナンス不要。通常のメンテナンスは「クリーンボタン」にて内部衛生管理可能となりますので、弊社スタッフがお邪魔させていただく日程調整やお手間がございません。
契約期間/解約金3年
※1年未満:レンタル料の3回分/1年以上2年未満:レンタル料の2回分/2年以上3年未満:レンタル料の1回分

↓公式サイト↓

飲食店におすすめのウォーターサーバー

料理の味を左右するのにお水は大事です。
冷水にカルキ臭い水道水を出されるくらいガッカリすることはありません。

勿論、お客様にお出しするお水は浄水や天然水を出しているお店もあります。

しかし、やはり料理に使うお水にも気を配っていただきたいものです。
かと言って、天然水は高過ぎて採算が合いません。

そこで、おすすめが水道直結型ウォーターサーバーです。
私の一押しは「Purest(ピュレスト)」です。

尚、「Purest(ピュレスト)」はオフィスコーヒーサービスの老舗企業であるダイオーズが開発したウォーターサーバーですが、楽水ウォーターサーバーも取り扱っています。

しかし、販売代理店の楽水ウォーターサーバーよりはダイオーズと直接契約した方が、条件は良いです。
「Purest(ピュレスト)」を導入するなら、ダイオーズとの直接契約をお勧めします。

↓公式サイト↓

美容室におすすめのウォーターサーバー

美容室の場合は、通常、パーマの待ち時間にコーヒー等をお出しすることが多いのではないでしょうか?
規模によってお水の使用量は異なりますが、1日10人のお客様に1杯100mlのお湯を使ったコーヒーをお出しするとして、月間(100ml×10人×30=)30Lのお水を使うことになります。

月間24L以上のお水を使用するならウォーターサーバーを導入する価値は十分あります。

ボトル型にするか、水道直結型にするかは、微妙なところです。
とにかく、水を使う量が多いほど、水道直結型ウォーターサーバーを導入するメリットは大きいです。

但し、水道管に繋ぐ配線の問題、味の問題もあります。
当サイトでウォーターサーバーの比較を行っておりますのでご参考になさってください。

ウォーターサーバー比較~月額費用が安いサーバーのおすすめは?

水道直結型ウォーターサーバー比較~レンタル料金・電気代・解約金

-ウォーターサーバー

Copyright© Trend Web , 2019 All Rights Reserved.