話題の人気商品・サービス等の比較・選び方・おすすめランキングをご紹介します。

Trend Web

ウォーターサーバー

クリクラの口コミ・評判から分かるメリット・デメリット[ウォーターサーバー]

更新日:

クリクラはクレヨンしんちゃんのCMでご存知の方も多いと思われるウォーターサーバー会社です。
ネットでは良い口コミ・評判やメリットが強調されがちですが、デメリットもあります。
ウォーターサーバーを選ぶ時はメリットだけでなくデメリットもチェックするのが得策です。
クリクラの口コミ・評判から分かるメリット・デメリットをご紹介します。

sponsorlink

クリクラとは?

運営会社

株式会社ナック
https://www.nacoo.com/

株式会社ナックは、化学ぞうきん(ダスキン)の会社です。
ダスキン、クリクラ以外の業種にも事業を展開しています。
クリクラは2001年に事業開始。
ウォーターサーバーの老舗企業と言えますね。

売上高シェアNo.1

クリクラは「株式会社矢野経済研究所調べ」による「2011~2015年度 宅配水市場 販売金額ベース 2017年2月現在」において、売上高シェアNo.1となりました。

また、クリクラは8年連続「お客様満足度No.1」など、4つの「No.1」を受賞しています。

「8年連続 お客様満足度No.1」
「2年連続 おいしさ評価No.1」
「産院利用数No.1 ~産院で一番選ばれているウォーターサーバー~」
「サンキュ!暮らしにゆとりをくれたものランキング2019」ウォーターサーバー部門1位

ウォーターサーバーのシェア

ウォーターサーバー業界でのシェアもトップの2割という情報もあり、クリクラがウォーターサーバーの最大手であることは間違いないようです。

↓公式サイト↓

クリクラの特長

まずは、クリクラのHPで謳われている特長を見ていきましょう。

無駄な費用がかからない

クリクラでは4つの費用が無料です。

・ウォーターサーバーレンタル料:無料
・入会金:無料
・宅配料:無料
・解約金:無料

手間いらず

クリクラでは2週間に1度、専任の配送員がご自宅・オフィスまで無料でお届け

配送員が定期的にお伺いするので、お水の残量の心配や、都度注文する手間がかかりません。

いつでも使える、いろいろ選べる

クリクラのウォーターサーバーは冷水・温水がいつでも好きな時に好きなだけ使える。

さらに、クリクラ省エネサーバーなら消費電力が最大54%削減可能です。

費用

クリクラでは1ヶ月にいくらかかるのでしょうか?
1ヶ月にかかる費用は以下の水の料金+安心サポートパック料です。

水の料金

12L(リットル)クリクラボトル1本:1,250円(税別)×本数

安心サポートパック料

あんしんサポートパック料(417円(税別)/月)の内容は以下のものです。

1. 専門スタッフによる対応
2. 故障時の無償対応
3. 年1回のサーバーメンテナンス
4. 小さなお子様への安全対応
※冷水コックのチャイルドロック対応、ドレインキャップカバー取り付け(希望者)
※元々、温水コックはチャイルドロック機能付き
5. 快適サービス
※販売店によって異なる

安心で安全なお水

クリクラのお水はRO水にミネラルを添加したお水です。
一般的な浄水器と比べて1000倍~10000倍もの消化性能を持つRO(逆浸透膜)浄化システムで微小な化学物質や環境ホルモンまでも除去できるので、赤ちゃんにも安心なお水です。

クリクラのウォーターサーバーは560の産院で使われています。

クリクラ赤ちゃん

美味しい

クリクラは2年連続「おいしさ評価No.1」。

その理由は…
良質のミネラルをバランス良く含んだ軟水
口あたりがまろやかで、ゴクゴク飲める

次にネットの口コミ・評判を見ていきましょう。

クリクラの口コミ・評判

良い口コミ

コスパ良し、ミネラル方法、節電もできる、この3つで選びました。いざ使い出してみると本当に美味しい水で感動しました。」

12Lボトル1250円(税別)とRO水サーバーの中でも最安値圏。レンタル料や配送料はかからず毎月の費用はお水の価格のみなので、お財布にもやさしいのが魅力。」

冷温水とチャイルドロック機能のみが搭載されているため誰にでも使いやすいサーバー。」

「ウォーターサーバーとしては珍しい1週間の無料お試しサービスがあるので、契約前に試してみたいという方におすすめ。」

悪い口コミ

「クリクラの無料システムにはカラクリがあって、実は"3ヵ月で6本"のボトルを買わないとダメ。結構無理をして飲んでノルマをクリアしていることも。」

「水の味はともかく、自分が一番気になったのはボトルが使い回しの点。」

「多少不便だなと思う点として、クリクラのボトルが折りたためない為に飲み終わったボトルの置き場に困っています。

お水の交換は女性にはちょっと重いみたいで交換しています。」(男性の口コミ)

「気になる点としては、私はあまり感じないのですが、娘がサーバーのデザインが可愛くないと言っています。」

「スタンダードなサーバーと省エネサーバーがあります。レンタル料はどちらも無料ですが、省エネサーバーは7000円という結構高額な初回金が必要。

以上を踏まえて、クリクラのメリットとデメリットを見ていきましょう。

クリクラのメリット・デメリット

メリット

ウォーターサーバーレンタル料・入会金・宅配料・解約金が全て無料
一年を通じて温水・冷水をおいしく飲める
ボトル1本税込み1,350円(税込)という値段は、業界でも最安値
お湯はチャイルドロックが付いているので、子供が誤ってお湯を出したり、やけどの心配がないので安心
・水は水道水をRO膜で不純物を取り除いたRO水。赤ちゃんのミルクに適している為か、産婦人科で採用実績多数。安全な水と言える。

デメリット

次にデメリットを見ていきましょう。

固定費が必要

サーバーレンタル料は無料ですが、月額417円(税別)の安心サーポートパック料が必要です。

ノルマあり

HPでは無料を前面に出していますが、ボトルの本数にノルマがあります。

3ヶ月でご利用本数が6本未満の場合サーバーレンタル料(1,000円/月・税別)が必要となります。

月平均でボトル2本(24L)です。

通常、ウォーターサーバー会社は1人につき水の月間消費量を12リットルで見積もっています。

内容は1杯200ml×2杯×30日=12,000ml=12L

家族が1人増えるごとに12L増える計算です。
※目安です。

一人暮らし12L(リットル)
2人家族12Ⅼ×2=24L(リットル)
3人家族12Ⅼ×3=36L(リットル)
4人家族12Ⅼ×4=48L(リットル)
5人家族12Ⅼ×5=60L(リットル)

従って、一人暮らしの場合はクリクラは適さないと言う事になります。

クリクラ省エネサーバーは初回金が必要

クリクラ省エネサーバーの電気代は月間756円というデータが出ています。
※月間3本クリクラボトル(12L)利用の場合。

但し、クリクラ省エネサーバーは初回金7,000円(税別)が必要です。

クリクラ省エネサーバーは「消費電力が最大54%削減可能」とあるので、逆算すると、通常のサーバーは月間1,643円の電気代がかかる計算になります。

差額は887円(=1,643円×54%)となり、初回金7,000円をこの差額で割ると7.9ヶ月となり約8ヵ月で元が取れる計算になります。

クリクラを9か月以上使うなら、省エネサーバーがお得です。

ボトルの置き場に困る

クリクラのボトルはリターナブルボトルです。

ボトルを回収するので余分なゴミが出ません。
環境に優しいですが、回収までの間、空のボトルを保管する必要があります。

使い回しが出来るよう丈夫な容器なので、ペットボトルのようにつぶすことは出来ません。

「置き場所に困る」や「使い回しは嫌」等の口コミがありました。

2週間に1回の配達・回収

2週間に1回の配達・回収が決まっています。

これをどう考えるかです。
月だと2回。
人によっては煩わしさを感じることも。

デザインが選べない

クリクラのウォーターサーバーはクリクラサーバーと省エネタイプのクリクラ省エネサーバーがありますがデザインに違いはほとんどありません。

クリクラサーバー

さらにサイズはL型とS型(卓上可)の2種類があります。

デザインは1種類で色も白のみです。

ボトルが重い

クリクラボトル1本は12リットル入り。
これを玄関から部屋に運ぶ時や持ち上げてセットするのは女性(特に妊婦)や高齢者には負担です。

クリクラではこのことを考慮して現在ではクリクラキュートボトル(6リットル)も取り扱っています。

クリクラボトル

注文は3本(18L)からになります。
ノルマは月平均24Lなのでクリクラキュートボトルの場合は4本となります。

但し、6Lが800円(500mlあたり67円)で12L1,350円(56円)と比べると割高です。

また、容量が半分になったことで取り換えの手間も倍になります。
一長一短です。

クリクラの特長一覧表

費用ウォーターサーバーレンタル料・入会金・宅配料料
1ヶ月にかかる費用はボトル単価×本数(2700円~)+安心サーポートパック料417円(税別)
配達2週間に1度、専任の配送員がご自宅・オフィスまでお届け。ボトルはリターナブル式(回収)。
水の種類水道水をろ過したRO水(ミネラル添加)。赤ちゃんのミルクに最適。
ボトルの量と料金クリクラボトル1本12リットル1,250円(税別/500mlあたり52円)/クリクラキュートボトル6リットル800円(税別/500mlあたり67円)
ノルマ3ヵ月でご利用本数が6本未満の場合サーバーレンタル料(1,000円/月・税別)が必要。※月平均24L(12L×2本/6L×4本)
温度冷水:5~10℃ /温水:80~90℃
W数・電気代◇W数:冷水73W/温水350W
◇電気代:クリクラ省エネサーバーの電気代は月間756円。
※月間3本クリクラボトル(12L)利用の場合。
※但し、クリクラ省エネサーバーは初回金7,000円(税別)が必要。
チャイルドロック温水にあり。冷水は希望者のみ。
サイズ・クリクラサーバーL
(幅)305mm×(奥)350mm×(高)990mm
・クリクラサーバーS
(幅)270mm×(奥)460mm×(高)510mm
メンテンス年1回定期メンタンスを実施。冷水レバーや温水レバーの交換は勿論、ライセンスを持つ専任スタッフが、一台一台パーツごとに分解し、清掃・洗浄・点検。
解約金2年契約条件のキャンペーンを利用し、途中で解約した場合、サーバー回収手数料8,000円(税別)が必要。
キャンペーン新規契約及び乗り換え時にキャンペーンあり。

↓公式サイト↓

クリクラをおすすめでない方

クリクラをおすすめ出来ないのは以下のような方です。

・1ヶ月に必要な水の量は24L未満。
※飲用や料理用に使う水の量です。
・RO水ではなく天然水を飲みたい。
・おしゃれなウォーターサーバーが良い。
・12Lのボトルを持ち上げて交換するのは無理
・ボトルはワンウェイ(使い捨て)が良い。

クリクラをおすすめの方

クリクラをおすすめ出来るのは以下のような方です。

・1ヶ月に必要な水の量は24L以上ある。
※飲用や料理用に使う水の量です。
・赤ちゃんのミルク用にも使いたいのでRO水が良い
・デザインにこだわらない。
・12Lのボトルを持ち上げて交換できる。
・ボトルは環境に良いリターナブル式(回収)が良い。

「クリクラ」キャンペーン

クリクラでは期間限定キャンペーンを実施しています。

新規契約

◇期間:2019年4月1日~7月20日
◇対象:クリクラと新規契約の方
◇特典:オリジナルカルピス景品セット

新規契約+2年間継続意思

◇対象:クリクラを新規契約して継続的ご利用意向のある方
※継続期間は2年間
◇特典:Amazonギフト券5000円分(コードタイプ)

乗り換え

他社のウォーターサーバーからクリクラに乗り換えた時の特典です。
◇対象:現在ご利用の他社ウォーターサーバーを本キャンペーン中に解約し、クリクラを契約していただいた方
※継続期間は2年間
◇特典:クリクラボトル2本+VISA5,000円分(合計7,700円相当)

↓公式サイト↓

ウォーターサーバーの選び方

クリクラのメリット・デメリットを見てきましたが、いかがだったでしょうか?

ウォーターサーバーは人によりメリットもあればデメリットもあります。

人気ランキングで1位だからと言って、自分にとってそのウォーターサーバーが最適とは限りません。

良い口コミ・評判(メリット)だけでなく、悪い口コミ(デメリット)もチェックして決めるのが得策です。

-ウォーターサーバー
-, , , ,

Copyright© Trend Web , 2019 All Rights Reserved.