話題の人気商品・サービス等の比較・選び方・おすすめランキングをご紹介します。

Trend Web

ネット回線

光回線比較[料金・解約金]~速度が速いおすすめの光回線は?

更新日:

光回線(インターネット回線)には種類があります。
また、同じ光回線であってもプロバイダーが多数ある上、光回線+プロバイダーを扱っている代理店も複数あり、独自のキャンペーンを実施しています。
いざ、光回線に申し込もうとした時にどれを選べばよいのか分からないこともあると思います。
そこで、光回線の料金・工事費・解約金等を比較し、通信速度が速くて安いおすすめの光回線をご紹介します。

sponsorlink

光回線の種類

光回線とは光ファイバーを使ったインターネット回線です。
通信速度が速いのが特長です。

光回線には以下の種類があります。

●フレッツ光
●光コラボレーション
●ケーブルテレビ
●独自の光回線

フレッツ光

NTT西日本・NTT東日本が提供している光回線。
以前は、光回線と言えばフレッツ光でした。

フレッツ光

光コラボレーション

インターネットに接続するには、光回線だけでなく、インターネットに接続するサービスを提供するプロバイダー(事業者)が必要です。

フレッツ光の場合、ユーザーは自分でプロバイダーを探し、契約しなければなりませんでした。

光コラボレーションはフレッツ光とプロバイダーがセットになっているサービスです。

ユーザーはプロバイダーに申し込むことでインターネットに接続することが出来ます。

又、光コラボレーションは、フレッツ光とプロバイダーに個別に申し込むより、料金が安いのが特長です。

光コラボの転用・乗り換え比較~速度が速いおすすめのプロバイダーは?

ケーブルテレビ

ケーブルテレビは、アンテナの設置無しにBSやCSが見られるインターネットサービスです。

元々、ケーブルテレビとは言えば地域に根差したローカルなテレビ局です。

このケーブルでインターネットにも接続できるようにしたのがケーブルテレビのネット回線です。

ケーブルテレビと言えば、J:COMが有名ですが、光回線に比べて速度が遅いのが特長です。

独自の光回線

フレッツ光、光コラボレーション、ケーブルテレビ以外に独自の光回線を使ったインターネットサービスを提供する事業者がいます。

auひかりNURO光eo光などがそれに当たります。
NURO光は下り最大速度はフレッツ光の主流の1Gbpsの倍の2Gbpsあります。

ただし、これらは提供地域がフレッツ光に比べて限定されているのが特長です。

それでは、光回線の比較をしていきます。
※NURO光以外の通信速度は1Gbpsで比較しています。

代表的な光回線

光回線は多数ありますが、代表的な光回線の回線・プロバイダー・通信測度のお比較表です。

回線プロバイダー通信速度
NURO光NTTSo-net(ソネット)のみ2Gbps
ドコモ光ドコモ光回線(フレッツ光)ドコモnet、GMOとくとくBB、他1Gbps
ソフトバンク光[光コラボ]フレッツ光Yahoo!BB1Gbps
ビッグローブ光[光コラボ]フレッツ光ビッグローブ1Gbps
eo光関西電力系eo光1Gbps
auひかりKDDIBIGLOBE、So-net、@nifty、他1Gbps
J:COM*1ケーブルテレビJ:COMNET1Gbps

*1J:COMはネットが「遅い」と評判な為、以下の比較表からははずしてあります。

光回線の月額料金比較

代表的な光回線のネット月額基本料金と主要オプションの料金比較[新規加入]です。
契約期間は2年、料金は税別、下記の表の「TV」は地デジ・BSが視聴できるテレビの基本料金(チューナー料金含む)です。

ネット+電話+テレビを全て使う場合を想定しています。

ネット電話TV無線ルーターセキュリティー合計金額
NURO光戸建て4,743円/マンション1,900円*2~300円~1,500円~0円0円戸建て6,543円/マンション3,700円~
ドコモ光戸建て5,200円~/マンション4,000円~500円750円300円500円*3戸建て7,250円~/マンション6,050円~
ソフトバンク光戸建て5,200円~/マンション3,800円~467円1,000円990円570円戸建て8,227円~/マンション6,827円~
ビッグローブ光戸建て5,180円/マンション4,080円500円750円500円*5380円戸建て7,310円/マンション6,210円
eo光戸建て4,953円/マンション3,524円286円*41,239円96円250円戸建て6,824円/マンション5,424円
auひかり戸建て5,200円/マンション3,800円~500円*6500円380円

*2 10人以上集まった場合。利用世帯数により料金は異なる。
*3 料金は一例。ドコモ光にはセキュリティーサービス(オプション)はありません。プロバイダーないしご自分で加入の必要があります。
*4 eo光電話アダプター利用料286円/月。電話基本料金は0円。
*5 ビッグローブ光電話利用の場合は0円。但し、LANカードに100円~300円必要。キャンペーンにより12カ月間0円。
*6 テレビサービス(1,000円)はありますが、地デジ・BSの視聴ができません。

光回線の諸費用比較

事務手数料初期工事費
NURO光3,000円40,000円
ドコモ光3,000円戸建て18,000円/マンション15,000円
ソフトバンク光3,000円~24,000円
ビッグローブ光3,000円戸建て30,000円/マンション27,000円
eo光3,000円27,000円
auひかり3,000円37,500円

光回線の解約金比較

2年ないし3年の契約期間中に解約すると解約金(違約金)が発生します。以下の表は2年契約の場合の解約金です。

また、撤去工事が必要な場合は撤去工事費の請求があります。

光回線解約金
NURO光9,500円
ドコモ光戸建て13,000円/マンション8,000円
ソフトバンク光9,500円
ビッグローブ光9,500円
eo光1年未満28,704円/2年未満14,064円
auひかり9,500円

光回線のキャンペーン比較

光回線のキャンペーンには公式のものと、代理店のキャッシュバック等の独自キャンペーンがあります。

また、au、ドコモ、ソフトバンクのキャリアと関連のあるブロバイダーでは、光回線(ネット)+(電話)+スマホの同時利用でスマホの料金が割引になるスマホ割がある場合があります。

代理店等の独自キャンペーンの内容は代理店によって異なります
下記は一例です。

公式独自(キャッシュバック)スマホ割
NURO光35,000円あり(公式サイトのキャンペーンとは併用不可)sbおうち割光セット*7
ドコモ光dPOINT最大10,000ポイント15,000円最大1000円割引(ドコモ光セット割)
ソフトバンク光乗り換え割引・他35,000円最大1000円永年割引(sbおうち割光セット)*7
ビッグローブ光工事費実質0円・25,000円25,000円or12,000円+高性能WiFiルーター等最大1000円永年割引(auスマートバリュー)
eo光商品券10,000円分/マンションタイプ5,000円分auスマートバリュー
auひかり他社解約違約金キャッシュバック最大30,000円ネットのみ43,000円/ネット+電話5,000円

*7 sb=ソフトバンク

光回線の選び方

光回線は安いにこしたことはありませんが、「月額料金が安い」というだけで選ぶと後悔することになるかもしれません。

それは同じフレッツ光であっても、プロバイダーによって通信速度に違いがあるからです。

せっかく下り速度最大1Gbpsの光回線と契約しても、「遅い」「繋がらない」といった口コミがあるのは何故でしょうか?

それには理由があります。

光回線が「遅い」「繋がらない」理由

光回線が「遅い」「繋がらない」理由には以下のものがあります。

●ネット環境
●LANケーブル、無線LANルーターが1Gbpsに対応していない
●ネットの利用が混雑する時間帯

これらを対処しても速度の問題が改善されないなら、その原因は接続方式にあるかもしれません。

接続方式

一般的な接続方式はIPv4です。
ただし、この方式では利用が混雑する時間帯はネットに繋がりにくくなります。

IPv6ならこの問題を回避できます。
但し、IPv6に対応しているサイトはYoutube等の一部です。
従って、IPv6に変更しても通信速度の改善を実感することは難しいかもしれません。

しかし、IPv6対応機器なら時間帯や地域の影響による速度遅延の心配なく高速インターネットを利用することができます。

また、IPv6の上をいくv6プラスは対応していないサイトであってもストレスなく、インターネットを楽しむことが出来ます。

光回線のおすすめ

通信速度を重視するなら、まず、NURO光をおすすめします。
NURO光の接続方式はIPv6です。

NURO光のプロバイダーはSo-net1社のみです。
NURO光を扱う代理店は複数ありますが、代理店のキャッシュバックはオプションの加入等条件がややこしく、確実に受け取れる公式サイトのキャンペーンが確実です。

↓詳しくは↓

しかしながら、NURO光のデメリットはエリアが限定されていることです。

NURO光の提供されていないエリアの場合は、ご自分が利用しているスマホの割引があるプロバイダーを選ぶのが得策です。

但し、IPv4ないしv6プラスに対応したプロバイダーを選びましょう。

auスマホユーザーにおすすめの光回線は?

auスマホをご利用中の方におすすめの光回線はビッグローブ光です。

ビッグローブ光はIPv6接続(オプション0円)です。WiFiルーターはIPv6対応です。

ビッグローブ光を扱う代理店は複数ありますが、おすすめは、株式会社NNコミュニケーションズです。

有料オプション加入一切なしでもキャッシュバックの対象になります。しかも、最短2ヵ月で現金振込!

↓詳しくは↓

▶詳しくは⇒ビッグローブ光の料金・解約金・キャンペーン丸わかり~おすすめの代理店は?

ドコモスマホユーザーにおすすめの光回線は?

ドコモスマホをご利用中の方におすすめの光回線はドコモ光です。
ドコモ光を使用するプロバイダーは複数ありますが、おすすめはGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBはIPv6の上をいくv6プラス接続です。
さらに、v6プラス対応の高性能Wi-Fiルーターを0円レンタル。

↓詳しくは↓

▶詳しくは⇒ドコモ光の料金・解約金・キャンペーン丸わかり~おすすめのプロバイダは?

ソフトバンクスマホユーザーにおすすめの光回線は?

SoftBankスマホをご利用中の方におすすめの光回線はNURO光です。
NURO光は下り最大が2Gbpsと一般的な光回線(1Gbps)の倍の速度ながら、月額料金は同等あるいは逆に安いです。

但し、NURO光はエリアが限定されている為、光回線を導入した地域が提供エリア外の場合はソフトバンク光がおすすめです。

接続方式はIPv6接続(オプション0円)。
但し、対応ルーター(光BBユニットレンタル)はレンタル料467円/月が必要です。

ソフトバンク光を扱う代理店は複数ありますが、おすすめは株式会社アウンカンパニーです。

有料オプション加入一切なしでもキャッシュバックの対象になります。しかも、最短2ヵ月で現金振込!

↓詳しくは↓

▶詳しくは⇒ソフトバンク光の料金・解約金・キャンペーン丸わかり~おすすめ代理店は?

-ネット回線
-, ,

Copyright© Trend Web , 2019 All Rights Reserved.