話題の人気商品・サービス等の比較・選び方・おすすめランキングをご紹介します。

Trend Web

ネット回線

v6プラス対応プロバイダー比較~おすすめのプロバイダーは?

更新日:

下り最大速度1Gbps光回線と契約しているのに、混雑時に「速度が遅い」「ネットが繋がらない」ということはありませんか?
その最大の原因はインターネット接続がIPv4(PPPoE)である可能性が大です。
混雑時でも速度が遅くならないようにするには、v6プラスがオススメです。
しかし、v6プラス対応プロバイダーは多くはありません。
また、v6プラス対応プロバイダーと契約してもv6プラス対応ルーターが必要です。
v6プラス対応プロバイダーを徹底比較。
おすすめのv6プラス対応プロバイダーは?

sponsorlink

v6プラスとは何か?

ネット回線

PPPoE方式とIPoE方式

インターネットの接続方式には、PPPoE方式とIPoE方式があります。

PPPoE方式は、インターネット接続する時に網終端装置を経由します。
従って、アクセスが集中する時は、速度が遅くなります。

網終端装置を高速道路の料金所、アクセスを車の交通量と置き換えて考えると分かりやすいかもしれません。

車の交通量が多いと料金所は渋滞します。

一方、IPoE方式は網終端装置を経由しない接続方式です。
従って、アクセスが増えても、速度は変わりません。

但し、IPoE方式はIPv6でしか提供されていません。
IPv6はIPv4のIPアドレスの在庫が枯渇した為、出てきたIPアドレスです。

現状では、IPv4のWEBサイトが多数を占めますが、IPoE方式はIPv4に提供されていません。

そこで、出てきたのがIPv4 over IPv6です。

IPv4 over IPv6とは?

IPv4 over IPv6は、基本的にIPv6環境で通信を行いながらも、従来のIPv4アドレスでの通信もできるようにする技術です。

本来IPoE方式が提供されていないIPv4でありながら、IPv6を装ってIPoE方式で接続できるといった優れものです。

但し、問題があります。
IPv4とIPv6は互換性がないという点です。

IPv4 over IPv6でIPv4サイトに接続できても、IPv6サイトには接続できません。

そこで、v6プラスです。

v6プラスとは?

v6プラスは、「IPv6 IPoE」と「IPv4 over IPv6」の2つの合わせた技術です。

これにより、IPv4サイトとIPv6サイトの両方のサイトに接続でき、アクセス混雑時も速度が落ちないということが実現できるようになりました。

従って、光回線を選ぶならv6プラスがベストです。

詳しくは⇒IPv4・IPv6・IPv4overIPv6・v6プラス/IPoE・PPPoEの違いを徹底解説

v6プラスのデメリット

v6プラスのデメリットは以下の2点です。

①v6プラス対応プロバイダーは少ない
②v6プラス対応ルーターが必要

v6プラス対応プロバイダーは少ない

現時点で、v6プラス対応のプロバイダーは以下の6事業者です。
※()内は光コラボ名

光コラボの転用・乗り換え比較~速度が速いおすすめのプロバイダーは?

●GMOとくとくBB(ドコモ光)
●BGILOBE(ビッグローブ光)
●@nifty(@nifty光)
●DMM.COM(DMM光)
●So-net(So-net光)
●Yahoo!BB(ソフトバンク光)

そして、プロバイダーがv6プラス対応であっても、オプションの場合もあり、この場合、機転的に自分で申し込みをする必要があります。

v6プラス対応ルーターが必要

プロバイダーがv6プラス対応であっても、ルーターが対応していなければ、IPoE方式の接続は出来ません。

そして、オプションでv6プラス対応ルーターが用意されていることもありますが、用意されていない場合もあります。

プロバイダーにv6プラス対応ルーターが用意されていない場合は、自分で用意する必要があります。

v6プラス対応プロバイダー比較

以上の観点から、v6プラス対応プロバイダーの内容を比較一覧表にまとめてみました。
※月額料金はネットの基本料金(2年~契約)です。税別。

プロバイダー(光コラボ名)月額料金v6プラスv6プラス対応ルータースマホ割
GMOとくとくBB(ドコモ光)戸建て5,200円~/マンション4,000円~設定不要*10円レンタルドコモ
BIGLOBE(ビッグローブ光)戸建て5,180円/マンション4,080円IPv6オプション*2申込要500円/月*3au
@nifty(@nifty光)戸建て5,800円/マンション4,480円申込要自分で購入au
DMM.COM(DMM光)戸建て4,820円/マンション3,780円500円/月(契約後申込)300円/月または自分で購入DMMモバイル
So-net(So-net光)戸建て5,580円/マンション4,480円申込要400円/月*4au
Yahoo!BB(ソフトバンク光)戸建て5,200円~/マンション3,800円~設定不要「光BBユニット」467円/月sb

*1 光電話を契約、またはWi-Fiルーターレンタルサービスをお申込みいただくと、接続ID・パスワードの設定が不要になります。
*2 v6プラスと内容は同じです。
*3 ビッグローブ光電話利用の場合は0円。但し、LANカードに100円~300円必要。キャンペーンにより12カ月間0円。
*4 最大12カ月無料

v6プラス対応プロバイダーのおすすめは?

キャリアのスマホをお持ちなら、断然、スマホ割があるプロバイダーと契約するとお得です。

総合的に判断して、以下のプロバイダーをおすすめします。

●auスマホユーザー⇒GMOとくとくBB(ドコモ光)
●ドコモスマホユーザー⇒BIGLOBE(ビッグローブ光)
●SoftBankスマホユーザー⇒Yahoo!BB(ソフトバンク光)

auスマホユーザーにおすすめのv6プラス対応プロバイダーは?

auスマホをご利用中の方におすすめのv6プラス対応プロバイダーはBIGLOBEです。

ビッグローブ光を扱う代理店は複数ありますが、おすすめは、株式会社NNコミュニケーションズです。

キャンペーンでキャッシュバック25,000円か12,000円+v6プラス対応WiFiルーターを選択できます。

即ち、0円でv6プラス対応WiFiルーターを入手可能です。

有料オプション加入一切なしでもキャッシュバックの対象になります。しかも、最短2ヵ月で現金振込!

↓詳しくは↓

▶詳しくは⇒ビッグローブ光の料金・解約金・キャンペーン丸わかり~おすすめの代理店は?

ドコモスマホユーザーにおすすめのv6プラス対応プロバイダーは?

ドコモスマホをご利用中の方におすすめのv6プラス対応プロバイダーはGMOとくとくBBです。

↓詳しくは↓

▶詳しくは⇒ドコモ光の料金・解約金・キャンペーン丸わかり~おすすめのプロバイダは?

ソフトバンクスマホユーザーにおすすめのv6プラス対応プロバイダーは?

SoftBankスマホをご利用中の方におすすめのv6プラス対応プロバイダーはYahoo!BBです。

ソフトバンク光を扱う代理店は複数ありますが、おすすめは株式会社アウンカンパニーです。

有料オプション加入一切なしでもキャッシュバックの対象になります。しかも、最短2ヵ月で現金振込!

↓詳しくは↓

▶詳しくは⇒ソフトバンク光の料金・解約金・キャンペーン丸わかり~おすすめ代理店は?

-ネット回線
-, , ,

Copyright© Trend Web , 2019 All Rights Reserved.