話題の人気商品・サービス等の比較・選び方・おすすめランキングをご紹介します。

Trend Web

脱毛

鼻毛のおすすめ処理方法は?[男性・女性]ハサミ・鼻毛カッター・脱毛ワックス・レーザー・サロン【徹底解説】

更新日:

彼氏や彼女の鼻毛を見てゲンナリしたことがありませんか?
小まめに鼻毛の処理をしているつもりでもいつのまにか伸びている鼻毛。
鼻毛処理の方法には、「鼻毛を抜く」・「鼻毛をハサミで切る」・「鼻毛カッターで切る」・「鼻毛を脱毛ワックス(ブラジリアンワックス)で抜く」、「クリニックやサロンのレーザー脱毛」があります。
実は男性と女性では鼻毛処理の方法が違うのはご存知ですか?
鼻毛処理の方法を徹底比較しておすすめの方法をご紹介します。

sponsorlink

鼻毛の役割とは?

そもそも鼻毛が何の為に生えているのでしょうか?
鼻毛には以下の役割があると考えられています。

●有害物質をブロック
●乾燥を防ぐ

有害物質をブロック

鼻毛にはウィルスや病原菌など有害物質をブロックする役割があります。

乾燥を防ぐ

鼻毛には鼻から取り込んだ乾燥した空気を加湿する役割があります。

鼻毛出てる

鼻毛が太く・長くなる理由

アンケートによれば、「鼻毛処理をしたことがない」と言う方がいる一方、「すぐ鼻毛が伸びるので処理が面倒」と言う方も。

そもそも、鼻毛が太く・長くなる理由は何でしょうか?
鼻毛が太く・長くなる理由には以下のものが考えられます。

●加齢
●汚れた空気の影響
●男性ホルモン

加齢

加齢とともにヘアサイクルの周期が長くなることがあります。
ヘアサイクルの周期が長くなると抜け落ちるまでの期間が長くなり、その間に伸び続けます。
結果、鼻毛が太く・長くなります。

汚れた空気の影響

「タバコをよく吸う人は鼻毛が伸びるのが早い」と聞いたことはありませんか?

鼻毛には有害物質をブロックする働きがありますので、埃っぽい場所に長時間いたり、排気ガスが多い場所やタバコをよく吸う人は鼻毛が太く・長くなることあります。

男性ホルモン

毛は男性ホルモンと関係しています。
ヒゲ同様、鼻毛も男性ホルモンの関係で太く・長くなることがあります。

鼻毛を処理する方法

鼻毛を処理する方法には以下の方法があります。

鼻毛の処理方法:抜く

鼻毛の処理の1つに「手や毛抜きで抜く」という方法があります。
簡単が、難点は「痛い」ということ。
それと、手で抜く場合は基本、長い鼻毛に限られます。

短い鼻毛は毛抜きで抜くのは可能ですが、かなり痛いです。

別の観点から、「鼻毛は抜かない方がいい」「鼻毛を抜くのは危険」だと主張する専門家もいます。

そもそも、鼻毛は細菌やウイルスの侵入を防いでいます。
鼻毛を抜くことで、毛穴に細菌やウイルスが感染し、炎症を起こし、ニキビのように腫れあがる「毛嚢炎」になることも。

だから、ハサミや鼻毛カッターでの処理がおすすめ、というものです。

いずれにしても、1本ずつ毛を抜くのは鼻毛に限らず、埋没毛等の原因になりますので、おすすめ出来る方法とは言えません。

以下、ハサミ等の鼻毛処理の方法を見ていきます。

鼻毛の処理方法:ハサミ

ハサミで鼻毛を切るのは、鼻毛処理で一番多い方法です。

但し、鼻毛の処理に、眉用のハサミを使うのは危険です。
先のとがったハサミは鼻の粘膜を傷つける可能性があります。

鼻毛を処理する場合は、鼻毛処理専用小型ハサミを使いましょう。
鼻毛処理専用小型ハサミは、先がとがっていないので鼻の粘膜を傷つける心配がなく安全です。

鼻毛の処理方法:鼻毛カッター

手軽に鼻毛処理を出来るのが鼻毛カッターです。

但し、女性と男性では鼻毛の質が異なります。
男性用の鼻毛は女性と違って太く根が張っているため、男性用のカッターを女性が使うと鼻の中を傷つけかねません。

女性は女性用鼻毛カッターがオススメです。
以下は女性用鼻毛カッターです。
楽天口コミレビューで5つ星中4.60(115件)と高評価です。

※鼻毛カッターについて詳しくは⇒鼻毛カッター[女性用]おすすめランキング[パナソニック・フィッリプス]

鼻毛の処理方法:脱毛ワックス

鼻毛処理の方法として「鼻毛を抜く」「鼻毛をハサミで切る」「鼻毛カッターで切る」方法をご紹介しました。
※1本ずつ「鼻毛を抜く」方法はおすすめできません。

「鼻毛をハサミで切る」「鼻毛カッターで切る」方法は自宅で出来る鼻毛処理ですが、難点は、鼻毛が伸びてきて、ちょこちょこ処理が必要だということ。

鼻毛が伸びるスピード

鼻毛が伸びるスピードは、体質や後で述べる環境の状態によって差はありますが、平均すると1日0.15mm、1ヶ月で4~5mmくらいと言われています。

男性は女性に比べると伸びやすいと言われています。
※男性ホルモンの関係だと思われます。

脱毛ワックスとは?

ハサミや鼻毛シェーバーでの「鼻毛処理が面倒」、「鼻毛処理を忘れて、気が付いたら鼻毛が伸びていた」といった方におすすめの自宅で出来る鼻毛処理の方法は脱毛ワックス(ブラジリアンワックス)です。

鼻毛脱毛ワックスによる脱毛効果は大体1ヶ月。
月1回の処理で済みます。
※永久脱毛ではないので、定期的な処理は必要です。

脱毛ワックスは、脱毛用に開発されたワックスを皮膚に塗り、毛とワックスが接着する性質を利用し、これを引きはがすことによって、毛を毛根から取り除く方法である。
(Wikipedia)

脱毛ワックスは脱毛方法の1種ですが、除毛クリームと違って、皮膚の弱い部分にも使えるのが特徴です。

鼻毛脱毛用の脱毛ワックスが販売されています。

「鼻毛を抜くのは危険」と前述しましたが、鼻毛脱毛ワックスは、鼻の入口(目に見える部分)だけの処理になります。

また、1本ずつ鼻毛を抜くのとは違い、何十本もの毛を一気に脱毛するので刺激が分散して痛みは和らぐメリットがあります。

鼻毛脱毛ワックスは、「ハサミや鼻毛カッターでの鼻毛処理が面倒」「エステやクリニックに行くのはちょっと恥ずかしい(お金がかかる、時間がかかる)」といった方にオススメです。

鼻毛用の脱毛ワックスは市販されています。

※鼻毛用の脱毛ワックスについて詳しくは⇒鼻毛ワックス脱毛の頻度・使い方(コツ)・鼻毛ワックスおすすめランキング[女性・男性]

以上、自宅で出来る鼻毛処理の方法をご紹介しました。
最後に、脱毛クリニックと脱毛サロンについて解説します。

鼻毛の処理方法:脱毛クリニック・脱毛サロン

脱毛クリニックと脱毛サロンの基本的な違いは、使用するレーザーのパワーの違いです。

クリニック等の医療機関で行う脱毛は、パワーの強いレーザーを用います。
それ故、何かあった時に医療処置が行なえるよう、医師が施術を行います。

脱毛クリニック

●費用:高い
●痛み:痛い
但し、麻酔を打つと痛みが緩和されます。
●効果:早い
※永久脱毛

脱毛サロン

●費用:脱毛クリニックより1回の費用は安い
※但し、回数が必要。
●痛み:脱毛クリニック程痛くない。
●効果:脱毛クリニックより効果は遅い
※永久脱毛でないので、伸びてくると処理が必要

鼻毛処理のおすすめの方法は?

鼻毛を処理するには5つの方法があります。

鼻毛をハサミで切る
鼻毛カッターで切る
脱毛ワックスで鼻毛脱毛
脱毛クリニックで鼻毛脱毛
脱毛サロンで鼻毛脱毛
※これ以外に「鼻毛を抜く」方法がありますが、おすすめ出来ないので省きます。

鼻毛を自宅で処理したい方におすすめの方法

以上の内、自宅で処理する方法は以下の3つです。

「鼻毛処理を忘れる」「小まめに処理するが面倒」といった方にオススメの方法は、脱毛ワックスで鼻毛脱毛です。

月1回程度の処理で済みます。

なるべく鼻毛処理をしたくない方におすすめの鼻毛処理の方法

月1回程度の処理も面倒と言う方におすすめは、脱毛クリニック脱毛サロンでの鼻毛脱毛です。
費用はかかりますが、鼻毛処理の頻度はぐんと減ります。
特に脱毛クリニックは効果が高く永久脱毛が可能です。

脱毛クリニック脱毛サロンに通っている方は、ついでに鼻毛脱毛を行ってみるのも良いかもしれません。

-脱毛
-

Copyright© Trend Web , 2019 All Rights Reserved.