話題の人気商品・サービス等の比較・選び方・おすすめランキングをご紹介します。

Trend Web

格安スマホ

格安スマホ(SIM)かけ放題[無制限・10分・5分・3分]~料金・解約金を徹底比較[2019年]

更新日:

格安スマホ(SIM)は大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)に比べて、月額料金が安く済みます。
ここでは格安スマホ会社のデータ通信+かけ放題プランの料金と内容、解約金等を徹底比較します。
おすすめのかけ放題プランの格安スマホ(SIM)は?

sponsorlink

格安スマホ(SIM)かけ放題プランの種類

かけ放題というと、時間と回数の制限なしで無制限に電話をかけ放題というイメージがありますが、10分かけ放題、5分かけ放題、3分かけ放題のプランがあります。

時間・回数無制限にかけ放題の格安スマホ会社

無制限にかけ放題は以下の3社のみです

・Y!mobile(ワイモバイル)
・イオンモバイル
・QTモバイル

時間制限付かけ放題

それ以外の会社は、10分かけ放題、5分かけ放題、3分かけ放題といったように、1回に10分(5分、3分)以内なら何回でもかけ放題というプランです。

このプランを提供する格安スマホ会社が圧倒的に多いです。

長電話はしないが、電話をかける回数が多い人向きです。

10分(5分、3分)を超えた場合、30秒あたり20円ないし10円の通話料金が発生します。

スマホ操作

通話無料時間設定

かけ放題プラン以外に1ヶ月に通話が無料になる時間(60分、90分、120分等)が設定されているプランもあります。

頻繁に電話は掛けないが、1ヶ月に通話する時間が大体決まっている方向きです。

格安スマホかけ放題のデメリット

時間の制限・無制限の違いはありますが、「かけ放題」にはどこにかけるのも「かけ放題」というイメージがありますが、例外もあります。

0570で始めるナビダイヤルや格安スマホ会社が指定する電話番号への通話及び国際電話は「かけ放題」の対象外です。
※これに関してはキャリアも同様です。

格安スマホ(SIM)かけ放題プランの通話方式

格安スマホ(SIM)かけ放題プランの通話方式には3種類あります。

・通常電話
・プレフィックス
・IP電話

通常電話

大手キャリアと同じ通話方式です。
全く同じ品質、使い方ができます。

通常電話を採用しているのは以下の2社のみです。
・Y!mobile
・UQmobile

Y!mobileはソフトバンクグループ、U-mobileはau(KDDI)グループの格安スマホ会社です。

通常電話はキャリアの取り分が多い為、これ以外の格安スマホ会社では採算が合いません。

そこで、多くの格安スマホ会社で採用しているのが、プレフィックスという通話方式です。

プレフィックス

プレフィックスは電話番号の頭に●●という番号(格安スマホ会社によって異なります)を付与して電話をかけることで、電話料金が安くなる通話方式です。
10円/30秒と通常の半額です。

通話の品質は通常電話と変わりません。

電話番号にいちいち●●という番号を付けるのは面倒なので、各社が提供する電話アプリをインストールし、電話アプリを使って電話を掛けます。

プレフィックスには以下のデメリットがあります。

固定電話宛へは番号非通知になる場合がある。
フリーダイヤル(0120)やナビダイヤル(0570)、110番などの3桁番号へ発信できない。
家族間無料通話等のサービスを利用している場合は、通話料金が発生

IP電話

IP電話はインターネットを利用した通話方式です。
IP電話は料金が一律で安いのが特長ですが、以下のデメリットがあります。

・プレフィックス同様、特定の番号の発信には使えない。
・インターネット環境に左右される為、通信が不安定な時は通話がうまくいかない。
停電時は使えない。
相手に通知される電話番号は050~

それでは、いよいよ格安スマホ会社のかけ放題プランを見ていきましょう。

無制限かけ放題の格安スマホ

時間・回数とも無制限のかけ放題プランがある格安スマホ会社は3社のみです。

・Y!mobile(ワイモバイル)
・イオンモバイル
・QTモバイル

無制限かけ放題の格安スマホ比較表

かけ放題通信データ量合計契約期間/解約金超過料金通話方式
Y!mobile無制限1,000円2GB(3GBなし)2,980円*13,980円*12年/9,500円0円通常通話
イオンモバイル無制限1,500円4GB1,580円(3GBなし)3,080円なし0円IP電話
QTモバイル無制限2,500円3GB1,550円(1,800円)*54,050円~12カ月/12,000円-経過月数×1,000円0円PF

*1 2年間はこの金額から1,000円OFF
*5 12カ月目まで990円(ソフトバンク回線は1,240円)

無制限かけ放題の格安スマホのおすすめ

無制限かけ放題の格安スマホのおすすめは、Y!mobileです。
理由は以下の3点です。

通話方式が通常電話
通信速度が速い
2年間1,000円の割引がある

Y!mobile(ワイモバイル)

かけ放題通信データ量合計契約期間/解約金超過料金通話方式
無制限1,000円2GB2,980円*13,980円*12年/9,500円0円通常電話
6GB3,980円*14,980円*1
14GB5,980円*16,980円*1

↓公式サイト↓

10分かけ放題の格安スマホ

格安スマホのかけ放題プランで一番多いのが10分かけ放題です。

10分かけ放題の格安スマホ比較表

かけ放題通信データ量合計契約期間/解約金超過料金通話方式
Y!mobile10分2GB(3GBなし)2,980円*12,980円*12年/9,500円20円/30秒通常電話
イオンモバイル10分イオンでんわ850円4GB1,580円2,430円なし10円/30秒PF
QTモバイル10分850円3GB1,550円(1,800円)*52,400円~12カ月/12,000円-[経過月数×1,000円]15円/30秒PF
楽天モバイル楽天でんわ10分2GB2,980円*41年・2年・3年/各9,800円10円/30秒PF
mineo(マイネオ)10分850円3GB1,510円2,430円なし※12カ月以内にMNP転出をされた場合、MNP転出時契約解除料10,260円10円/30秒PF
BIGLOBE10分830円3GB1,600円2,430円12カ月/8000円9円/30秒PF
IIJmio(みおふぉん)10分830円3GB1,600円2,430円12カ月/残月×1,000円10円/30秒PF
OCNモバイル10分850円3GB1,800円2,650円6ヶ月/8,000円10円/30秒PF
LINEモバイルいつでも電話10分880円3GB1,690円2,570円12カ月/9,800円10円/30秒PF
DMMモバイル10分850円3GB1,500円2,350円12カ月/9,000円10円/30秒PF

*1 2年間はこの金額から1,000円OFF
*2 「増量オプション」適用時
*3 13ヶ月は1,000円OFF
*4 楽天会員がプランSを最低利用3年で新規申込時は1,480円。
*5 12カ月目まで990円(ソフトバンク回線は1,240円)

10分かけ放題の格安スマホのおすすめ

10分かけ放題の格安スマホのおすすめ1位も「無制限かけ放題の格安スマホ」と同様、Y!mobileです。

Y!mobile(ワイモバイル)

かけ放題通信データ量合計契約期間/解約金超過料金通話方式
10分2GB2,980円*12,980円*12年/9,500円20円/30秒通常電話
6GB3,980円*13,980円*1
14GB5,980円*15,980円*1

↓公式サイト↓

それ以外の格安スマホの10分かけ放題プランの金額はほとんど変わりません。

後は、通信速度やスマホ本体の種類や価格及び契約期間・解約金等で総合的に判断して選ぶのが得策です。

通信速度が速い格安スマホは?

通信速度に関しては、各スマホ会社が発表している数字は当てになりません。
また、格安スマホの通信速度を比較したサイトもありますが、順位はバラバラです。

それは計測した時期や時間帯及びプランによっても違いが出る為です。

以前は速いと評判だった格安スマホが今は遅くなったり、逆のこともあります。

Y!mobile(ワイモバイル)やUQmobile以外で現在、比較的早いと言われているのはmineo(マイネオ)です。
※下記はAプラン(au)の場合の料金です。Dプラン(ドコモ)及びSプラン(ソフトバンク)の場合、料金は高くなります。

mineo(マイネオ)

かけ放題通信データ量合計契約期間/解約金超過料金通話方式
10分850円3GB1,510円2,430円なし※12カ月以内にMNP転出をされた場合、MNP転出時契約解除料10,260円10円/30秒PF
6GB2,190円3,040円
10GB3,130円3,980円

↓公式サイト↓

5分かけ放題の格安スマホ

5分かけ放題のプランは現在UQmobileの1社のみです。
以前は5分かけ放題のプランだったのが、10分に延長されて10分かけ放題プランになった格安スマホが多い為です。

ネットでは、古い情報である「5分のかけ放題プラン」を掲載しているサイトがあります。注意が必要です。

UQmobileは、Y!mobile同様CMが頻繁に流されているのでご存知の方が多い格安スマホだと思います。
プランも似通っています。

UQmobileはauグループの格安スマホなので、通話方式が通常電話で、通信速度も一般的な格安スマホに比べて速いの特長です。

UQmobile(ユーキューモバイル)

かけ放題通信データ量合計契約期間/解約金超過料金通話方式
おしゃべりプラン(5分)最大3GB*22,980円*32年/9,500円20円/30秒通常電話
最大9GB*23,980円*3
最大21GB*24,980円*3

*2 「増量オプション」適用時
*3 13ヶ月はこの金額から1,000円OFF

↓公式サイト↓
UQ mobile 【ALL CONNECT】

3分かけ放題の格安スマホ

3分かけ放題プランの格安スマホは少ないです。

IIJmio(みおふぉん)
BIGLOBEモバイル
U-mobile 
b-mobile

総務省の調査結果によれば、携帯電話・PHSの1通信あたりの平均通信時間は2分35秒です。
このことから3分かけ放題の設定をしたようですが、これはあくまでも平均の話。
ユーザーからは不評だったようで5分→10分と通話時間が伸びているのが現状です。

但し、電話アプリで3分を超えた通話には10円/30秒と通常の20円/30秒の半額なのは魅力です。

電話は余りかけないが3分以上使う機会があると言う方はにはお勧めのプランと言えるかもしれません。
特にBIGLOBEモバイルは9円/30秒と他より安いです。

3分かけ放題の格安スマホ比較表

かけ放題通信データ量合計契約期間/解約金超過料金通話方式
IIJmio(みおふぉん)3分600円3GB1,600円2,430円12カ月/残月×1,000円10円/30秒PF
6GB2,220円2,820円
12GB3,260円3,860円
BIGLOBEモバイル3分600円3GB1,600円2,430円12カ月/8000円9円/30秒PF
6GB2,150円2,750円
12GB3,400円4,000円
U-mobile U-CALL MAX3分(50回/日)500円U-mobile MAX 25GB2,880円3,380円6ヶ月/6,000円10円/30秒PF
b-mobile3分(50回/日)500円3GB1,290円*61,790円12カ月/8000円10円/30秒PF
6GB1,790*62,290円
10GB2,590円*63,090円

*6 ドコモプランの場合。ソフトバンク(iPhoneのみ)プランもございます。

3分かけ放題の格安スマホのおすすめ

3分かけ放題で月10GB以上使うなら、U-mobileのU-mobile MAX 25GBプランが断然、お得です。

U-mobile(ユーモバイル)

かけ放題通信データ量合計契約期間/解約金超過料金通話方式
U-CALL MAX3分(50回/日)500円U-mobile MAX 25GB2,880円3,380円6ヶ月/6,000円10円/30秒PF

↓公式サイト↓

3分以上使う機会があると言う方にはBIGLOBEモバイルの超過料金が安いのでオススメです。

BIGLOBEモバイル

かけ放題通信データ量合計契約期間/解約金超過料金通話方式
3分600円3GB1,600円2,430円12カ月/8000円9円/30秒PF
6GB2,150円2,750円
12GB3,400円4,000円

↓公式サイト↓
【BIGLOBEモバイル】プラン料金値引き特典(~6/30)

当記事の情報は、記事投稿時点のものです。
最新情報は、各格安スマホ会社の公式サイトでご確認をお願いします。

-格安スマホ
-,

Copyright© Trend Web , 2019 All Rights Reserved.