話題の人気商品・サービス等の比較・選び方・おすすめランキングをご紹介します。

Trend Web

自動車

ドライブレコーダーのSDカード丸わかり~フォーマット・録画時間・選び方・おすすめは?

更新日:

ドライブレコーダーはmicroSDカードに映像を録画します。
SDカードのフォーマットとは?SDカードの種類は?容量は?
SDカードの録画時間は?寿命は?
ドライブレコーダー用microSDカードの選び方は?
おすすめのmicroSDカードは?
ドライブレコーダーのSDカードの疑問を分かりやすく解説します。

sponsorlink

ドライブレコーダーのSDカードのフォーマットとは?

microSDカード

ドライブレコーダーは映像をSDメモリーカードに録画します。
この時、定期的に必要なのがSDカードのフォーマットです。
※フォーマットが不要なドライブレコーダーもまれにあります。
[関連記事]
セルスタードライブレコーダーCSD-670FH
セルスタードライブレコーダーCSD-750FHG

SDカードはドライブレコーダーだけでなく、スマホやパソコンにも使われています。

SDカードのフォーマットと何でしょうか?
何故、必要なのでしょうか?

SDカードのフォーマットとは?

フォーマットとは「初期化」のことです。
PCの場合は、「初期化」というと、購入時(工場出荷時)の状態に戻す事を指します。

SDカードをフォーマットもこれと同じです。
記録されたデータは全部消去され、まっさらの状態に戻ります。

しかし、フォーマットの役割はそれだけではありません。

フォーマットはドライブレコーダーがSDカードの規格を正しく認識する為の最適化の作業です。

即ち、ドライブレコーダーで初めてSDカードを使う時には最初にフォーマットが必要です。

SDカードの種類

SDカードは大きさで2種類あります。
SDカードとmicroSDカードです。

ドライブレコーダーの場合はmicroSDHCカードが多いです。
※microSDHCカードについては後述します。

さらに、microSDカードには、ドライブレコーダー向きとそうでないものがあります。
※ドライブレコーダー向きmicroSDカードについては後述します。

さらに、スピードの違いもあります。
※こちらも後述します。

microSDHCカードなら何でもよいというわけではありません。

SDカードのフォーマットの必要性

ドライブレコーダーのSDカードは、基本的に新しい映像データを上書きしていきます。

これを繰り返すと、データの断片(ゴミ)が溜まり、上書きができなくなる可能性があります。

上書きができないと事故などの肝心な場面で録画ができないことも…。

そこで、定期的なSDカードのフォーマットが必要です。

ドライブレコーダーのSDカードの種類

ドライブレコーダーを購入すると、SDカードが付属している場合は大半ですが、まれにSDカードが付属していないドラレコもあります。
「AUTO-VOX」ドライブレコーダーX1

「AUTO-VOX」ドライブレコーダーX1の場合、一緒によく購入されているのは、「microSDカード32GB EVOPlus Class10」です。

規格はmicroSDHCカード(SD変換アダプタ付)、日本サムソン正規品です。

但し、説明を読むと、「ドライブレコーダー / 監視カメラでの使用は保証対象外となります。」とあり、ドライブレコーダー向けmicroSDカードがおすすめになっています。

ところが、Amazonカスタマーレビューの評価は3.7(23件)と低いです。

Samsungドライブレコーダー向けSDカードの口コミ

ドライブレコーダー用に買いましたが、認識しませんでした。パソコンに差しても認識はせず、さらにSDカード自体が発熱してパソコンが壊れるところでした。」

「18年11月最新スバルXV純正ドライブレコーダーに使用。指示されたSDフォーマットしてもエラー音が鳴り使用できない。

これに関しては一般のユーザーからコメントが入っています。
ドラレコあるあるで、SDHC(~32GB)しかサポートしていないモデルの可能性はないですか?その場合、64GB以上(SDXC)はフォーマットが異なるので、そのままでは使えません。」

「ドラレコに最適ってあるけれど残念だが、なんと一か月で壊れた。これってどうなんだろー。」

「ケンウッド製スバル用SAA3060340ドライブレコーダーで使用するために購入したが、走行30分程度でエラー発生。

「ドライブレコーダーに差して使用していますがメモリエラーも出ず今のところ何も問題無く快調に使えております。

「中国製の格安ドラレコ用に購入しました。今のところ問題なく使用できています。

「64GBと32GBを購入し、それぞれ別の車に取り付けたドライブレコーダーで使用していますが、2~3ヶ月経ってもエラーも不具合も出ていません。

「ケンウッドDRV-W630で使用してみました。カタログでは32GBまで対応ですがネットを参考に128GBを購入。早速挿入するとカードエラーが出ましたがフォーマットを数秒しましたらすぐに録画開始。難なく使用できました。

「ドラレコにセットして、フォーマットも不要で問題なく使用できています。」

microSDカード・microSDHCカード・microSDXCカードの違い

上記のコメントで出てきたmicroSDHCカードとmicroSDXCカード。
違いは何でしょうか?
そもそも、microSDカードとは何が違うのでしょうか?

まず、SDカードとmicroSDカードの違いは大きさです。
アダプターがあると、microSDカードをSDカードのスロットルに差し込んで使えます。

次にmicroSDHCカードとmicroSDXCカードの違い。

これは、記録できる容量の違いです。
各々以下の容量まで記録できます。

SDHCカード:4GB、8GB、16GB、32GB
SDXCカード:64GB、128GB、256GB~2TB

ここで大事なのが、ドライブレコーダーで使うmicroSDカードを選ぶ時、そのドライブレコーダーが推奨する規格のmicroSDカードを選ぶことです。

例えば、ケンウッド(KENWOOD) ドライブレコーダー WideQuad-HD DRV-630では、microSDHCカード(Class10以上 4GB~32GB) が推奨されています。

従って、64GBや128GBのmicroSDXCカードを使いたくても、認識できない可能性が大です。
※但し、上記の口コミでは、「早速挿入するとカードエラーが出ましたがフォーマットを数秒しましたらすぐに録画開始。難なく使用できました。」とあるので、全く使えないというわけでもなさそうです。

これはドライブレコーダーで録画した映像をPCで見る場合にも関係する話なので、PCがmicroSDXCカードに対応しているかを事前に確認する必要があります。

ここで「Class10以上」という表記が出てきました。
「Class10」とは何でしょうか?

microSDカードの「Class10」とは?

最低保証速度2MB/秒の「SDスピードクラス CLASS 2」から最低保証速度10MB/秒の「SDスピードクラス CLASS10」まで4段階のクラスがあり、ご使用の機器によって必要とされる転送速度が異なります。

例えば「SDスピードクラス CLASS10」は、フルHD動画撮影にも適しています。

「CLASS10」は、読み書き時のデータ転送速度が最低 10MB/秒のSDカードのことです。

microSDカードの録画時間と寿命

microSDカードの録画時間

microSDカードに記録できる映像の録画時間はドライブレコーダーのモデルによってばらつきがあります。
※解像度やフレームレートによる。

さらに、画質によっても録画時間は変わります。
これはビデオカメラやスマホの動画撮影でも同じです。

ざっくりですが、FullHD画質で32GBで約1~2時間といったところでしょうか?
※もっとも、容量はフルに使えないのでこれより少なくなります。
※あくまでも目安です。ドライブレコーダーのスペックによって異なります。

microSDカードの寿命

microSDカードの寿命は、上書き回数が多い、車内が高温でmicroSDカードにかかる負担が大きいほど、寿命は短くなります。

ここで、microSDカードに何回、書き込み(上書き)ができるのかですが、がSDカードには書き換え方式で書き換えできる回数に制限があります。
書き換え方式にはTLC、MLC、pSLCがあります。

使用環境によっても変わりますが、書き換え可能な回数の目安は以下になります。

TLC・・・約1,000回
MLC・・・約10,000回
pSLC・・・約100,000回

TLCよりはMLCの方が書き込める回数が10倍違うので、microSDカードを選ぶなら、MLC以上がおすすめです。

ドライブレコーダー向けmicroSDカードの選び方

ドライブレコーダーで使うmicroSDカードの選び方をまとめてみます。

各ドライブレコーダーに合った(推奨の)microSDカードを選ぶ。
その時、チェックすべきは以下のポイントです。

規格と容量

SDHCカード:4GB、8GB、16GB、32GB
SDXCカード:64GB、128GB、256GB~2TB

microSDカードの容量が少ないと頻繁に録画した映像の上書きが繰り返されるので、傷みやすいです。

可能な限り、容量の大きいmicroSDカードを選びましょう。

クラス

「Class10以上」なら「Class10以上」のもの選ぶ

ドライブレコーダー向けのmicroSDカードを選ぶ

ドライブレコーダーは車内にセットします。
夏場は高温にさされ、冬場は逆に低温の環境で使用されます。
そこで、必要なのが耐久性です。

ドライブレコーダーの耐久性がいくら優れていても、映像を録画するmicroSDカードの耐久性が今一だと、肝心な時に録画されていないといったことも起こりかねません。

ドライブレコーダー向けでないmicroSDカードをドライブレコーダーに使っても保証対象外となります。

書き換え方式で選ぶ

また、書き換え方式はTLCに比べて書き込める回数が多いがMLCまたはpSLCのもがおすすめです。

ドライブレコーダー向けの高耐久のmicroSDカードを選びましょう。

そして、microSDカードは定期的にフォーマットすることが不具合なく長く使うコツです。

ドライブレコーダー向けmicroSDカード比較

Amazonで人気のmicroSDカードの価格・容量・口コミ等を比較してみました。
「口コミ評価」はAmazonカスタマーレビューの評価を星5つの内いくらか、「割合」は評価の内、星1つ、星2つ、星3つの割合(%)の合計です。

商品名[メーカー]おすすめ度容量/CLASS/書込方式価格口コミ評価/割合
MB-MJ32GA/EC[Samsung]32GB/?/?2,980円3.7(23件)/35%
sdxc[E.I.T]★★64GB/class10/MLC3,980円3.8(12件)/16%
sdhc[E.I.T]★★★32GB/class10/MLC2,280円4.4(43件)/7%
TS32GUSDHC10V[トランセンジャパン]★★32GB/class10/MLC2,880円4.2(274件)/17%
SPA032GMSDIU3[シリコンパワー]32GB/class10/MLC 2,880円3.7(1281件)/31%
KNA-SD32A[ケンウッド]★★★32GB/class10/pSL8,011円4.3(20件)/10%
ST16MSU1PD[Superetalent]16GB/class10/MLC1,600円5.0(2件)/0%
MF-CASD032GU11[ELECOM]32GB/class10/MLC4,780円4.0(2件)/50%

ドライブレコーダーmicroSDカードのおすすめ

ドライブレコーダーmicroSDカードのおすすめは以下になります。

32GB:KNA-SD32A[ケンウッド]

※同じ容量の他のmicroSDカードと比べると価格が8,011円と3倍前後しますが、書込方式がpSLCなのでMLCの約10倍書込みできます。そこから判断すると逆に割安になります。

64GB:sdxc[E.I.T]

アマゾンのカスタマーレビューでは星5つ中の3.9(53件)と、まずまずの評価です。
尚、楽天では取り扱いがありません。

ドライブレコーダー商品ごとに推奨するmicroSDカードは異なりますので、microSDカードを購入される時は事前にドライブレコーダー商品ページで以下の点を確認しましょう。

●容量と規格
・~32GB:SDHCカード
・~2TB:SDXCカード
●class
(例)class10

-自動車
-, , ,

Copyright© Trend Web , 2019 All Rights Reserved.