話題の人気商品・サービス等の比較・選び方・おすすめランキングをご紹介します。

Trend Web

自動車

ドライブレコーダーの取り付け費用・持込はOK?[イエローハット・オートバックス・ディーラー]

更新日:

ドライブレコーダー本体の取り付けは簡単でも、配線の知識がないと、キレイにできません。
その場合、イエローハットやオートバックス・ディーラー等に持込のドライブレコーダーの取り付けは依頼できるのでしょうか?
その場合の費用(工賃)は?
店頭でドライブレコーダーを購入するメリット・デメリットは?

sponsorlink

ドライブレコーダーの取り付け方法

ドライブレコーダー

ドライブレコーダーを購入すると、カメラ等を車に取り付ける必要があります。
ドライブレコーダーの仕組みは以下になります。

ドライブレコーダーの仕組み

●撮影+録画
●電源
●再生

撮影+録画

ドライブレコーダーはカメラで撮影した映像をSDカードに記録します。

電源

電源は、シガーソケットかフューズボックスから取ります。
カメラと電源をつなぐコードがあります。

再生

カメラとモニターが一体型のドライブレコーダーは、その場で再生ができます。

モニターが付いていないドライブレコーダーはスマホで見ます。

尚、PCで録画を再生する場合、専用ビューアー(ソフトウェア)が必要です。

ドライブレコーダーの「取り付け」とは

ドライブレコーダーの「取り付け」という場合、問題なのは以下の点です。

●カメラの取り付け
●電源
●配線

カメラの取り付け

ドライブレコーダーは通常、粘着テープでフロントガラスないしリアガラスに取り付けするものが多いです。

カメラとモニターがセパレートタイプに関しては、モニターをダッシュボードに取り付けたりします。

尚、フロントカメラをルームミラーに取り付けるミラー型(タイプ)ドライブレコーダーもあります。

[関連記事]ドライブレコーダー[ミラー型]を徹底比較~おすすめのミラー型ドラレコは?

電源

電源は、シガーソケットかフューズボックスから取ります。
シガーソケットから取る場合は配線がむき出しになります。
見た目をキレイにする時はフューズから電源を取ります。

配線

特に問題なのがリアカメラと電源との配線です。
見た目をキレイにするには、隠し配線になりますが、慣れている人以外は難しいので、業者に依頼することになります。

むき出しで良いなら、自分で出来ます。
但し、コードが不足する可能性がなきにしもあらずです。

業者に依頼すると費用(工賃)が掛かります。
※取り付け費用については後述します。

ドライブレコーダーをカー用品店やディーラーに持ち込みはOK?

イエローハット・オートバックス等のカー用品販売店の場合、持込は不可です。

イエローハット・オートバックス店頭で販売されているドライブレコーダーはネットより高く、交渉しても価格は安くなりません。

その分、取り付け費用(工賃)を安くしているそうです。

イエローハット・オートバックス等のカー用品販売店では、店頭で購入したドライブレコーダーの取り付けは行っています。

一方、ディーラー(トヨタ)に確認したところ、ドライブレコーダーの持込はOKでした。

ドライブレコーダーの取り付け費用

取り付け費用(工賃)は前(フロントカメラ)と後ろ(リアカメラ)では異なります。

●前(フロントカメラ):5,000円から
●後ろ(リアカメラ):10,000円から
※目安です。フロントカメラは「5000円から」が多いです。

「から」とあるのは、車種によって異なるようです。

取り付け費用は以下になります。
※店舗によって異なります。

イエローハットのドライブレコーダー取り付け費用

イエローハットでのドライブレコーダー前後カメラの取り付け費用は12,500円(税別)から。

私が行った店舗では、年末キャンペーンで10,800円(税別)とか。

オートバックスのドライブレコーダー取り付け費用

オートバックスでのドライブレコーダー前後カメラの取り付け費用は15,000(税別)から。

ディーラー(トヨタ)のドライブレコーダー持込取り付け費用

ディーラー(トヨタ)では持込したドライブレコーダーを取り付けしてくれます。

但し、取り付け費用は22,500円(税別)と、一番高いです。

ディーラー(トヨタ)ではドライブレコーダーも販売しており、その場合、取り付け費用は若干安くなります。

ドライブレコーダーの取り付けはすぐ出来る?

ドライブレコーダーはどこも混んでいる模様。
予約してから行くのが確実です。

当日いきなり店舗に行って取付を依頼しても、当日、受けられないか、随分待たされる可能性があります。

尚、取り付けに要する時間は前後カメラの場合、約2時間だそうです。

店頭でドライブレコーダーを購入するメリット・デメリット

店頭でドライブレコーダーを購入した場合、以下のメリット・デメリットがあります。

店頭でドライブレコーダーを購入するメリット

●購入したドライブレコーダーの取り付けを依頼できる。
●購入したドライブレコーダーに不具合・不良が発生した場合、メーカーとやり取りしてくれる。

Amazonや楽天等の通販でドライブレコーダーを購入した場合、販売店に連絡し、次にメーカーと直接やりとりするになり、二度手間になります。

店頭で購入した場合は、店舗に内容を伝えれば、後は、メーカーとやり取りをしてくれます。

店頭でドライブレコーダーを購入するデメリット

●ネットで購入するより価格が高い(3,000円前後)
●購入・取り付けや何かトラブルがあった時に店頭に足を運ぶ必要がある。

隠し配線等が出来、不良・不具合がなければ、ネットで購入した方が断然安いです。

しかし、そうでなければ、高くつきますが、取り付けやトラブルがあった時に対処する手間や時間のロスを考えると実店舗で購入する方が得と言えるでしょう。

-自動車
-, ,

Copyright© Trend Web , 2019 All Rights Reserved.