格安スマホ・格安SIMの料金プランには、音声通話対応SIM・SMS機能付データ通信SIM・データ通信専用SIMの3種類があります。
最も安いのがデータ通信のみ(データ通信専用)SIMです。
「音声通話対応やSMS機能は必要がない」と言った方にオススメです。
ここでは主要な格安スマホ・格安SIM会社8社(UQモバイル・Y!mobile・BIGLOBEモバイル・mineo(マイネオ)・LINE(ライン)モバイル・OCN モバイル ONE・IIJmio(みおふぉん)・イオンモバイル)のデータ通信のみ(データ通信専用)SIM並びにSMS機能付きデータ通信SIMプランを徹底比較してみました。
一番安い格安スマホ・格安SIM会社は?

格安スマホの料金プラン

格安SIMの種類

格安スマホ・格安SIMのSIM(シム)は大きく以下の3種類です。

①音声通話SIM
②SMS機能付データSIM
③データ専用SIM

料金は①>②>③の順に高くなります。
また、音声通話料金は通話時間が長いほど、データ通信量は多いほど、料金が高くなります。

SIM

料金プランの違い

①音声通話SIMプラン:音声通話+SMS機能付データ通信SIM
②SMS機能付データSIMプラン:データ通信+SMS
③データ専用SIMプラン:データ通信のみ

SMS機能は必要?

データ専用SIMプランとSMS機能付データSIMプランの違いは、SMS(ショートメッセージメール)が利用できるかどうかです。

SMS機能を使う場面には以下の2種類があります。

[1]電話番号でメッセージを送る
[2]アプリなどで確認コードの受信

[1]SMSは電話番号が分かればメッセージを送れるので便利です。・・・
※但し、お互いにLINEを利用しているなら、SMSの必要性はないです。

[2]本人確認にSMSを利用するサービスやアプリを使用する時に、確認コード(認証コード・セキュリティコード番号など)の受信に使われます。

上記の[1][2]を利用する機会がなく、インターネットのみ利用するなら、データ通信のみのデータ専用SIMプランで良いということになります。
※ LINEや050 plus などの電話アプリを使えば音声通話をすることも可能です。

主な格安スマホ会社別データ通信SIMプラン

主な格安スマホ・格安SIM会社8社のデータ通信SIMプランを見ていきます。

UQモバイル

UQモバイルでは、データ通信SIMプランは「データ高速プラン(月間データ容量3GBまで)と「データ無制限プラン」の2種類です。

データ通信のみ(データ通信専用SMプラン)はなく、全てSMS機能付きです。

データ容量 データ通信のみ SMS付データ通信 超過時速度*
3GB 980円 200kbps
無制限 1,980円
その他

超過時速度*:速度制限時の最大値、以下同様
※料金は月額(税別)、以下同様
※最新情報は公式サイトでご確認をお願いします。
UQモバイル

Y!mobile

Y!mobileでは、4G高速通信に対応し、タブレットをご利用いただく場合におすすめのデータ通信専用プラン「データベーシックプラン」がありましたが、2019年9月30日に受付を終了しています。

現在、データ通信SIMのみの契約は不可です。
※音声通話込の料金です。

尚、家族や個人でスマートフォン・タブレットを複数台持っている場合、親回線となる契約に子回線となるSIMカードを追加し、複数のSIMカード間でデータ容量をわけあうことが可能です。
※データ通信SIMはSMS機能付きです。
※最新情報は公式サイトでご確認をお願いします。
Y!mobile

BIGLOBEモバイル

データSIMプランは下記以外に20ギガプラン(20GB)、30ギガプラン(30GB)もあります。

データ容量 データ通信のみ*1 SMS付データ通信*2 超過時速度
3GB 900円 1,020円 200kbps
6GB 1,450円 1,570円 200kbps
12GB 2,700円 2,820円 200kbps
その他 データ追加:+100MBごと300円

*1:タイプD
*2:タイプA・タイプD
※最新情報は公式サイトでご確認をお願いします。
BIGLOBEモバイル

mineo(マイネオ)

mineのデータSIMプランは下記以外に500MB、20GB、30GBプランもあります。

データ容量 データ通信のみ*1 SMS付データ通信*2 超過時速度
3GB 900円 900円 200kbps
6GB 1,580 1,580 200kbps
10GB 2,520 2,520 200kbps
その他

*1:Aプラン・Dプランの料金、Sプランは+90円
*2:Aプランの料金、Dプランは+120円7、Sプランは+180円
※最新情報は公式サイトでご確認をお願いします。
mineo

LINE(ライン)モバイル

LINEモバイルのデータSIMプランはSMS付きデータSIMのみです。
データ通信のみはありません。

データ容量 データ通信のみ SMS付データ通信 超過時速度
3GB 980円 200kbps
6GB 1,700 200kbps
10GB 2,700 200kbps
その他 データフリーオプションあり(LINEデータフリーは0円)

※最新情報は公式サイトでご確認をお願いします。

OCN モバイル ONE

OCNモバイルoneのデータSIMプランは下記以外に30GBコースもあります。

データ容量 データ通信のみ SMS付データ通信 超過時速度
3GB 880円 1,000円 200kbps
6GB 1,380円 1,500 200kbps
10GB 2,280円 2,400 200kbps
その他 前月の基本容量を繰越OK/「OCN光モバイル割」で200円割引

※最新情報は公式サイトでご確認をお願いします。
OCNモバイルONE

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)のデータSIMプランは下記以外に従量制プラン(1GB~)もあります。
※SMS機能付SIMのタイプAのみ

データ容量 データ通信のみ*1 SMS付データ通信*2 超過時速度
3GB 900円 900円 200kbps
6GB 1,520円 1,520円 200kbps
12GB 2,560円 2,560円 200kbps
その他 光回線「IIJmioひかり」とセット「mio割」で600円割引

*1:タイプDの料金
*2:タイプAの料金、タイプDは+140円
※最新情報は公式サイトでご確認をお願いします。
IIJmio

イオンモバイル

イオンモバイルのデータSIMプランは下記以外に1GBプラン、2GBプラン、8GBプラン、20GBプラン、30GBプラン、40GBプラン、50GBプラン、もあります。

データ容量 データ通信のみ SMS付データ通信*2 超過時速度
4GB*1 980円 1,120円 200kbps
6GB 1,480円 1,620円 200kbps
12GB 2,680円 2,820円 200kbps
その他

*1:イオンモバイルには3GBプランはないので、4GBプランの料金
*2:SMS付きはデータ通信のみの料金に140円プラス
※最新情報は公式サイトでご確認をお願いします。
イオンモバイル

データ通信SIMプラン比較

主な格安スマホ・格安SIM会社8社のデータ通信SIMプランをみてきました。
8社の内、データ容量が3GB(4GB)、6GB、10GB(12GB)のプランを含むものは以下の6社です。

データSIMプラン比較一覧表

上記6社の3GBのデータ通信のみ(データ通信専用SIM)及びSMS機能付データSIMプランの比較一覧表です。
※以下のA・D・Sはau回線、docomo(ドコモ)回線、softbank(ソフトバンク)回線の略です。

データ容量 データ通信のみ SMS付データ通信 超過時速度
BIGLOBEモバイル 900円(D) 1,020円(A・D) 200kbps
mineo 900円(A・D)*1 900円(A)*2 200kbps
LINEモバイル 980円 200kbps
OCNモバイル 880円 1,000円 200kbps
IIJmio 900円(D) 900円(A)*3 200kbps
イオンモバイル 980円(A・D)*4 1,120円(A・D) 200kbps

*1:Sプランは+90円
*2:Dプランは+120円、Sプランは+180円
*3:タイプDは+140円
*4:イオンモバイルには3GBプランはないので、4GBプランの料金

一番安いデータ通信のみSIMプランの格安スマホ会社は?

データ通信のみ(データ通信専用SIM)の料金は、イオンモバイルは4GBなので、若干高いですが、他はほぼ横並びです。
強いて言えば、OCNモバイルは他社より20円安く一番安いです。

一番安いSMS付データ通信SIMプランの格安スマホ会社は?

料金的には、mineoIIJmioが同額の900円で最安値です。
※いずれもAタイプ(au回線)の場合、Dタイプ(ドコモ回線)の場合は+料金になります。

データSIMプランを選ぶ時には回線も考慮する必要があります。

回線はA(au)、D(ドコモ)、S(ソフトバンク)のどれを選ぶ?

格安スマホ・格安SIM会社のプランを見ると、使用できる回線が決まっていたり、回線によって料金が異なる場合が多いです。
A(au)、D(ドコモ)、S(ソフトバンク)のどれを選べばよいのでしょうか?

スマートフォン本体が全ての回線に対応していれば、どれでも好きな回線が選べますが、キャリアで使っていたスマートフォンに格安SIMを挿して使う場合は元のキャリアの回線しか使えません。

また、SIMフリースマホでも機種によっては使える回線が決まっている場合があります。

最終的には格安スマホ・格安SIM会社の公式サイトで動作確認端末を確認する必要があります。
※SIMサイズにも種類があるので合わせて確認しましょう。

音声通話SIM+10分かけ放題プラン料金比較一覧表

格安スマホ・格安SIM業者(MVNO)の代表的なプランである音声通話プラン(通話+SMS+データ通信3GB)+10分かけ放題(オプション)の料金比較一覧表です。 ※料金は月額(税別)
Y!mobileのプランには10分かけ放題料金があらかじめ含まれています。

格安スマホ 音声通話 10分かけ放題(*1) 合計金額 公式サイト
UQモバイル
1,980円 700円(20円) 2,680円 UQモバイル
Y!mobile(ワイモバイル)
2,680円 -(20円) 2,680円 Y!mobile
BIGLOBEモバイル
【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中 1,600円 830円(9円) 2,430円 BIGLOBEモバイル
mineo(マイネオ)
mineo(マイネオ) 1,510円*7 850円(10円) 2,360円 mineo
LINEモバイル
LINEモバイル 1,480円 880円(10円) 2,360円

OCNモバイルONE
OCNモバイルONE 1,480円 850円(10円) 2,330円 OCNモバイルONE
IIJmio(みおふぉん)
IIJmio(みおふぉん) 1,600円 830円*5(10円) 2,430円 IIJmio
イオンモバイル
イオンモバイル 1,580円*8 850円(10円) 2,430円 イオンモバイル
楽天モバイル
2,980円*9 -(0円) 2,980円 楽天モバイル
*1超過時の国内通話料金(30秒当たり)、UQモバイルとY!mobile以外は専用アプリからの発信時です。専用アプリ以外の場合30秒当たり20円。 *5:家族とは60分以内かけ放題 *7:A(au)プランの料金です。D(docomo)プラン、s(softbank)プランはさらに高くなります。 *8:イオンモバイルには3GBプランがない為、4GBプランの料金を表示しています。 *9:1年間無料(先着300万名)