ウチムラ「シャインウォーター」は浄水器一体型ウォーターサーバーです。
シャインウォーターは、水道水を注ぐだけで美味しい水を作ることができます。
ボトル型ウォーターサーバーと違って、重いボトルの交換の必要がありません。月々定額(3,000円)で美味しいお水を飲み放題・使い放題です。
シャインウォーターの良い口コミ・悪い口コミ・メリット・デメリット、カートリッジ、解約金、キャンペーン等の情報をご紹介します。

ウォーターサーバー「シャインウォーター」の特長

シャインウォーターの特長は以下の点です。

●水道水を注ぐだけで美味しい水を作る。
●月額3,000円の定額制。
●冷水・温水、どんどん使えて経済的

シャインウォーター
※出典元:ウチムラのウォーターサーバー「シャインウォーター」

ウォーターサーバー「シャインウォーター」と家庭用浄水器の違い

シャインウォーターは浄水器一体型ウォーターサーバーです。

「浄水器一体型というが、家庭用浄水器と何が違うの?」という疑問が出そうですが、以下の2点が違います。

家庭用浄水器とは浄水能力が違う。
温水と冷水が常時使える。

シャインウォーターは浄水能力が違う

シャインウォーターの浄水能力の秘密は、世界的に有名な日本メーカーの活性炭を使用した専用カートリッジ。

水道水に含まれる豊富なミネラルはそのまま残し、不純物だけを徹底的に取り除いてくれます。

さらに、シャインウォーターはサーバーに3つのクリーンシステムを搭載。
塩素・UVランプ・高熱線、この3つの力を利用して、タンク内を清潔に保ち、浄水してくれます。

シャインウォーターは温水と冷水がどちらも使える

シャインウォーターは温度もそれぞれ3段階に設定できます。

シャインウォーターCM

ペットボトルの水やウォーターサーバーのデメリット

只同然の水道水ではなく、ペットボトルの水やウォーターサーバーを利用する方の理由は「美味しい・安全な水」だということではないでしょうか?

しかし、一方でペットボトルの水やボトル型ウォーターサーバーにデメリットもあります。

ペットボトルのデメリット

●買いに行くのが面倒
●ペットボトルの処分が面倒

買いに行くのが面倒

ペットボトルの水を店頭で購入するのは、買いに行く面倒もありますが、持ち帰る面倒もあります。

何しろ、ペットボトルの水は通常1箱2L×6本入なので12L=12㎏。
簡単に持ち運べる重さではありません。

勿論、通販で注文できますが、「その都度、注文するのが面倒」「送料がかかると高くつく」といったデメリットもあります。

ペットボトルの処分が麺等

さらに、「ペットボトルの処分が面倒」「ゴミが出る」という問題もあります。

これらの問題に答えたのがウォーターサーバーです。
しかし、ボトル型ウォーターサーバーにもデメリットがありました。

ボトル型ウォーターサーバーのデメリット

●重たいボトルの交換が大変
●使う水の量が多いとお水にお金がかかりすぎる。
●ボトルの置き場所がない。

重たいボトルの交換が大変

ウォーターサーバーのボトルは一般的に12L入です。
これは、ペットボトルの水1箱(2L×6本入)に相当し、12㎏あります。

ウォーターサーバーのボトルは、一般的に上置きタイプが多く、12㎏のボトルを持ち上げるのは男性でも負担ですが、力の弱い女性や高齢者には無理です。

勿論、ボトルのセットもそうですが、配達されたボトルを玄関からウォーターサーバーの所まで運ぶ必要もあります。

但し、ボトルの容量を減らしたり、ボトルの持ち上げが必要のない足元から交換できるタイプのウォーターサーバーも開発されています。

ボトルの置き場所がない。

一般的に一回に注文するボトル数(水の量)にはノルマがあります。
その為、予備ボトルの置き場所が必要です。

また、リターナブル式ボトルの場合は、空きボトルの置き場所も必要です。

お水にお金がかかりすぎる。

ウォーターサーバーの水はペットボトルの水より高いです。

水を使えば使う程、お金が高くつきます。
お金のことを考えて節約しながらお水を飲んでいる方もいるのではないでしょうか?

これらの問題を解決してくれるのが、シャインウォーターです。

ウォーターサーバー「シャインウォーター」の料金

月額料金

シャインウォーターのレンタル料金は毎月定額の3,000円(税別)

交換用カートリッジ

シャインウォーターの交換用カートリッジは3ヵ月一度、お届け。

交換用カートリッジ料金は毎月のレンタル料に含まれます(送料無料)。
※離島及び一部の地域はお届け不可。

電気料金

また、気になる電気代は、平均すると月々800円程度。
外出時や就寝中などに重宝するEOCボタンが付いているので、上手く利用すれば、500円まで節約することも可能。
※個人差があります。

勿論、水道水代は使った分かかりますが、ペットボトルの水やボトル型ウォーターサーバーの料金と比べたら只同然です。

ウォーターサーバー「シャインウォーター」の使い方

シャインウォーターの使い方は簡単です。
上のタンクに水道水を注ぐだけ。

おいしい水が飲み放題・使い放題。

ウォーターサーバー「シャインウォーター」の口コミ

シャインウォーターは、コストパフォーマンスの良さと美味しさが大評判。

徐々に口コミで広がり、現在、利用者の約2割は、「友人や家族から紹介されて使い始めた」人たちです。

シャインウォーターの良い口コミ

どれだけ飲んでも値段は変わらないし、ゴミが出ないのが嬉しい」

おいしいお茶やコーヒーを楽しんでいます。」

シャインウォーターで炊いたお米が美味しい

シャインウォーターの悪い口コミ

「始めは良かったんですがカートリッジ交換1ヶ月前になるとちょっと臭みが強くなってきました。」

「ミネラルウォーターじゃないので注意。」

「飲まない時の一定の費用が必要になるんで私みたいな一人暮らし用のウォーターサーバーとしては微妙だと思いました。」

ウォーターサーバー「シャインウォーター」のデメリット

ボトル型ウォーターサーバーに比べるとメリットの多いシャインウォーターですが、デメリットもあります。

●ウォータサーバーがオシャレではない。
●水は天然水ではない。
●水を使っても使わなくても定額料金がかかる。
●水道水を注ぐのが面倒。

但し、水を沢山使うなら、上記の問題を解決してくれるお得なウォーターサーバーがあります。
水道直結型ウォーターサーバー「ピュレスト」です。▶▶楽水ウォーターサーバー
※樂水ウォーターサーバーが扱っています。

●ウォータサーバーがオシャレではない。⇒おしゃれ
●水は天然水ではない。⇒おいしい
●水道水を注ぐのが面倒。⇒水道直結型なので、水道水を注ぐ必要がない。

月額2,980円(税別)から利用できます。
▶詳しくは⇒「Purest(ピュレスト)」

ウォーターサーバー「シャインウォーター」をおすすめの方

シャインウォーターは以下のような方におすすめです。

●水は天然水でなくて良い。
●飲水や料理に水は沢山使うので安い方がいい。
●ウォーターサーバーのデザインは気にしない。
●ボトル型ウォーターサーバーは「ボトルの交換が大変」、「お金がかかる」ので、そうでないウォーターサーバーを使いたい。

ウォーターサーバー「シャインウォーター」の解約

契約期間

シャインウォーターの契約期間はありません。

解約手続

シャインウォーターの解約お電話でお手続きを承ります。
配送業者がサーバーを引取に伺います。
ウォーターサーバー引取手数料は当社が負担いたします。

解約金

シャインウォーターを初めてお申し込みのお客様は、解約金は発生いたしません。
再申し込みのお客様は、ご契約後1年未満でご契約終了された場合、サーバー引取手数料として5,000円(税別)をお支払いただきます。

ウォーターサーバー「シャインウォーター」のキャンペーン

現在、シャインウォーターのキャンペーン情報はありません。

但し、工事不要、初期費用0円で、水を買う必要もないので、常時、キャンペーンを実施ているようなものです。

ウォーターサーバー「シャインウォーター」の解約

シャインウォーターは契約期間なしで、解約金0円で解約できます。
1ヶ月で解約も可能なので、お試しと変わりありません。

月額3,000円のレンタル料以外にかかるのは光熱費のみです。

他社の水道直結型ウォーターサーバー

水道水をいちいち、注ぐのは面倒と言う方には、他社に水道直結型ウォーターサーバーがあります。
水道水を使ったウォーターサーバーには水道直結型もあります。
月額料金が定額なのはシャインウォーターと同じです。
据置型と卓上タイプがあります。
▶卓上タイプ⇒水道直結型ウォーターサーバー[卓上]比較~レンタル料金・電気代・解約金