話題の人気商品・サービス等の比較・選び方・おすすめランキングをご紹介します。

Trend Web

食品

あじかんゴボウ茶の種類の違いは?内容・価格・口コミを徹底調査

更新日:

医師の南雲先生がご推薦のあじかんの国産焙煎ごぼう茶。
あじかんゴボウ茶にはどんな効果効能があるのでしょうか?
他のゴボウ茶との違いは?
あじかんゴボウ茶と言えば「焙煎ごぼう茶プレミアムブレンドごぼうのおかげ」が有名ですが、これ以外にも「焙煎ごぼう茶」、「あじかんの焙煎おいしいごぼう茶」、「つくば山埼農園産あじかん焙煎ごぼう茶」等があります。
種類の違いは何でしょうか?
内容・価格・1包あたりの価格、産地、口コミ評判を徹底調査しました。

sponsorlink

ごぼう茶の効果効能

ごぼう茶の効果効能については、南雲先生がごぼう茶で20歳若返った体験元に本にまとめられています。

「ゴボウ茶を飲むと20歳若返る!~Dr.ナグミの奇跡の若返り術」

南雲先生はごぼう茶だけで20歳若返ったわけではありません。
しかし、ゴボウ茶を飲み始めて若返ったことは事実のようです。

ごぼう茶の何が体に良いのか?
それは、ゴボウの皮(あく)に含まれるサポニンとゴボウの本体に含まれるイヌリン(食物繊維)という成分です。

南雲先生は著書でゴボウ茶の効能として以下のものを挙げています。

ダイエット効果:サポニンが脂肪やコレステロールを洗い流す
美肌効果:皮脂が減り、肌がツルツル、きめ細かくなる
冷え性の改善:血液サラサラで、いつでも手足はポカポカ
免疫力のアップ:毎日のゴボウ茶で、風邪をシャットアウト
ガンの予防効果:ゴボウの皮はガン予防に効果あり
脳卒中や心臓病の予防効果:ゴボウの皮で血管をスッキリキレイにする

あじかんゴボウ茶の特長

あじかんゴボウ茶の特長は次のものです。

①皮つきのゴボウが原料
②ゴボウは国産
②乾燥機で乾燥させた後、焙煎

ゴボウ茶は「皮付き」のゴボウが基本です。
「皮付き」のゴボウを使うので、素性がはっきりした国産が無難です。
※産地が特定されていると尚良い。あじかんゴボウ茶の一部の商品が産地が明確です。

あじかんゴボウ茶が他のゴボウ茶と特に違うのは、独自の焙煎方法と三角ティーバッグでしょう。

独自の焙煎方法

ゴボウを乾燥させるだけでなく、独自の焙煎方法により香ばしく、すっきりとした風味とほのかな甘味に。

三角ティーバッグ

ティーバッグを三角にしたことで、煮出し・水出しがしやすくなりました。

あじかんごぼう茶の種類と口コミ評判

あじかんの国産焙煎ごぼう茶には種類があります。
産地と内容量が細かく分かれています。

※価格及び送料は販売店によって異なります。参考価格は楽天市場の一例です。公式価格は「あじかん公式サイト」の販売価格です。
※茶葉タイプ以外はいずれも三角ティーバッグです。

焙煎ごぼう茶
焙煎おいしいごぼう茶
焙煎ごぼう茶プレミアムブレンドごぼうのおかげ[茶葉タイプ]
焙煎ごぼう茶プレミアムブレンドごぼうのおかげ
つくば山埼農園産あじかん焙煎ごぼう茶

あじかんの国産焙煎おいしいごぼう茶

商品内容

◇内容量:15g(1g×15包)×1袋
◇ごぼうの産地:国産
◇参考価格:750円(税込)

口コミ評判

Amazonカスタマーでは5つ星のうち3.4(20件)と低評価です。

≪味≫
[良い口コミ]ティーパックで扱いやすいし、何よりもゴボウ臭く無く、飲みやすいです。
[良い口コミ]ごぼうの味がしっかりして美味しく頂きております。熱くても冷たくても○です。
[悪い口コミ]香ばしいというより、ゴボウそのものの臭いで、家族全員から不評でした。
[悪い口コミ]思ってたより、味が薄かった。

≪効果≫
[良い口コミ]飲みやすいし、なにより便秘が改善しました。長年、便秘に悩んでおりましたが飲み始めて解消しました。

焙煎ごぼう茶(20包)

商品内容

◇内容量:20g(1g×20包)×1袋
◇ごぼうの産地:国産
◇参考価格:864円(税込)+送料540円

口コミ評判

Amazonカスタマーでは5つ星のうち3.7(65件)と微妙な評価です。

≪味≫
[良い口コミ]クセがなくて飲みやすいです。
[良い口コミ]牛蒡独特の臭みが旨さになってました。一回こっきり(一回だけ)と考えてましたが、追加購入したくなる美味しさでした。
[悪い口コミ]他にもごぼう茶をいくつか試していますが、こちらは私にはあいませんでした。香りがとても強く、ちょっと人工的な印象も・・・。

≪効果≫
[良い口コミ]妊娠中の便秘対策で購入。
いろいろと試してここにたどり着きましたが、私にはとても合っているようでいきまなくても毎日快調です。
[悪い口コミ]飲んですぐ目がショボショボ、口の周りがむず痒くなりました。どうやらアレルギーのようです。
他のメーカーでは症状出ないのでこれはもう買いません。
[悪い口コミ]効果みたいなのが有ったのは、最初だけでした。3ケ月ほど続けましたが、段々効果が得られなくなって来ました。
[悪い口コミ]私は母乳の出を良くするために飲んでいましたが、4日目で下痢になりました。

焙煎ごぼう茶(30包)

国産あじかん焙煎ごぼう茶には20包と30包があります。
値段にかなりの開きがあるのは、1包のグラム数が異なる点です。

1g×20包入=20g:864円(税込)+送料540円
2g×30包入=60g:2,467円(税込)送料無料

内容量は3倍で、価格も約3倍です。
違いは1包で出来るゴボウ茶の量です。

1gだと500ml、2gだと1Lです。

商品内容

◇内容量:60g(2g×30包)×1袋
◇ごぼうの産地:国産
◇公式価格:2,467円(税込)送料無料

口コミ評判

30包入の国産あじかん焙煎ごぼう茶はAmazon、Yahoo!ショッピングでは取り扱いがありません。
楽天で取扱がありますが、口コミ件数は2件のみです。

≪味≫
[良い口コミ]今まで色々ゴボウ茶を飲みましたが一番おいしかったです。濃く出るので私好みでした。
[良い口コミ]お友達から頂いて「びっくり」いままで買ったどのごぼう茶より飲みやすく、美味しいと思いました!

あじかん焙煎ごぼう茶プレミアムブレンドごぼうのおかげ[茶葉タイプ]

商品内容

◇内容量:100g
※茶葉タイプ
◇ごぼうの産地:青森県産、茨城県産
◇公式価格:5,553円(税込)送料無料

口コミ評判

Amazonでは、「ごぼうのおかげ」の茶葉タイプの取扱はありません。
楽天市場では取り扱いがありますが、口コミレビューはありません。

茶葉タイプはティーバッグに比べると、淹れるのが手間なのか、公式サイトでも販売されている為でしょうか?

あじかん焙煎ごぼう茶プレミアムブレンドごぼうのおかげ

公式サイトでは「あじかん焙煎ごぼう茶ごぼうのおかげ」ティーバッグのお試しサイズを販売中です。
「あじかん焙煎ごぼう茶ごぼうのおかげ」は機能性表示食品です。

つくば山埼農園産あじかん焙煎ごぼう茶

商品内容

◇内容量:60g(2g×30包)×1袋
◇ごぼうの産地:茨城県産(つくば山埼農園)
◇公式価格: 3,702円(税込)

口コミ評判

Amazonカスタマーでは5つ星のうち3.6(34件)と低評価です。

≪味≫
[良い口コミ]とても飲みやすく美味しいです。
[悪い口コミ]まずくて飲めない・・・生のごぼうをミキサーにかけて、その汁をお湯で割って飲んでるような味。

≪効果≫
[良い口コミ]確かに便通良いです!お腹も痛いことなく、いいです。
[良い口コミ]いつも買ってます。段々痩せていきます。凄く良いです
でもこれだけでは痩せません。運動もしてます。
[悪い口コミ]1ヶ月以上飲み続けていますが便秘には未だ効果がありません。

≪その他≫
私だけの症状かもしれませんが、ごぼう茶を少し多めに飲むと、持病の逆流性胃炎(タケプロン服用)が一時的にかなり悪化して、追加で別の胃酸を抑える薬が必要になります。

上記は原料にゴボウ100%ですが、これ以外に、黒豆、生姜、ルイボスティーを各々ブレンドした「黒豆ごぼう茶」「生姜ごぼう茶」「焙煎ごぼう茶るイソボスブレンド」があります。

あじかんごぼう茶の違い

あじかん国産焙煎ごぼう茶の違いをまとめてみました。
※ティーバッグタイプのみ

あじかんごぼう茶比較表

商品名焙煎おいしいごぼう茶焙煎ごぼう茶(20包)焙煎ごぼう茶(30包)ごぼうのおかげつくば山埼農園産
内容量1g×15包1g×20包2g×30包2g×30包2g×30包
参考価格750円864円2,467円3,702円3,702円
1包あたりの価格50円43.2円82.2円123円123円
産地国産国産国産青森県産、茨城県産茨城県産(つくば山埼農園)
楽天×
Amazon×
Yhoo!ショッピング×
公式××
ドラッグストア

※参考価格(税込)に送料は含みません。価格は一例です。販売店によって価格及び送料は異なります。

内容と価格の違い

焙煎ごぼう茶焙煎おいしいごぼう茶は国産、つくば山埼農園産あじかん焙煎ごぼう茶は茨城県産(つくば山埼農園)、焙煎ごぼう茶プレミアムブレンドごぼうのおかげは、青森県産、茨城県産のブレンドを使用しています。

産地の違い

産地は、国産グループと県産グループの2通りがあります。
県産は国産の内、県名が明記されているものです。

国産より県産の方が高い。

内容量の違い

ティーバッグ1包のゴボウの量には1gと2gがあります。
2gの方が高い。
但し、g数が倍になった分、1包でできるごぼう茶の量も倍です。

煮出しのお湯の量の違い

ゴボウ茶は煮出し、注ぎ、水出しが出来ますが、煮出しを取り上げます。

1包1g

やかん等に500~600㏄の水と本品1包を入れ、沸騰後3分ほどに出してお使い下さい。

1包で500~600㏄のゴボウ茶が出来ます。

1包2g

やかんで沸騰させたお湯2Lにティーバッグを2包入れます。
約3分ほど煮出せば完成です。2包でカップ20杯分(1包=10杯分)(1杯=100cc)

お湯1Lに1包ではなく、何故か、お湯2Lに2包となっています。
ここでは、比較しやすいように1包で考えます。
1包で1Lのゴボウ茶が出来ます。

味の違い

味に関しては好みで分かれる部分なので、どの商品にも「美味しい」という感想と「まずい」という感想があります。

国産より県産の方が美味しいかというと一概に言えません。
こればかりは、飲んでみないと分からないということです。

効果の違い

商品によって効果の違いはあるのでしょうか?
「あじかん」に確認したところ、国産と県産で成分に違いはないとのこと。

口コミで多いのは味に関する感想。

効果についての口コミは少ないです。
その中で「便秘に効果があった」という口コミが多いですね。

あじかんゴボウ茶の選び方

ゴボウ茶は毎日飲んでこそ、効果が期待できます。

その点、15包の焙煎おいしいごぼう茶と20包の焙煎ごぼう茶はお試しサイズと言えます。

続けられる味かと確認したら、30包入がオススメです。

但し、1点注意があります。
それは1包のg数が異なること。

1gの場合、500ml~600mlのゴボウ茶が出来ますが、2gの場合、1Lのゴボウ茶ができます。

「あじかん」に確認したところ、保存料が入っていないのでなるべく1日で飲み切ることを推奨しているとのこと。
※最長2日

2日であれば、1日500mlなので問題ないかと思われます。

あじかんゴボウ茶副作用

あじかんゴボウ茶には副作用があるのでしょうか?

副作用の口コミ

口コミに副作用と思しきコメントがありました。

①「ごぼう茶を少し多めに飲むと、持病の逆流性胃炎(タケプロン服用)が一時的にかなり悪化

②「飲んですぐ目がショボショボ、口の周りがむず痒くなりました。どうやらアレルギーのようです。

③「私は母乳の出を良くするために飲んでいましたが、4日目で下痢になりました。

これらの症状には以下の原因が考えられます。

原因

①ゴボウ茶の有効成分「サポリン」はゴボウの皮や灰汁(アク)に含まれています。

胃腸の弱い方、アレルギー体質の方は胃痛等になる場合がある。

②菊等のアレルギーがある方はアレルギー反応が出る場合がある。

③ゴボウ茶には食物繊維が豊富です。飲み過ぎると多少お腹が緩くなることがある。

対策

ゴボウ茶の飲み過ぎに気を付けましょう。
※1日500~600mlが標準です。

胃腸の弱い方、菊等のアレルギーがある方は注意が必要です。

-食品
-, ,

Copyright© Trend Web , 2019 All Rights Reserved.